お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

新型肺炎の影響は株にも?~投資先の今後はどうなる?~

2020年3月21日

新型肺炎の影響は日本だけでなく、海外でも大きく報道されていますよね。
みなさんも体調管理や予防に、気を付けていることでしょう。
しかし、その影響は体調面だけでなく、経済状態にも影響を及ぼしていることを、ニュースで聞いたことはありませんか?
新型肺炎は、みなさんのにどう影響するでしょうか?

新型肺炎の影響~インバウンド株が重点的に直撃~

新型肺炎が広まった時期は、中国では春節になります。
この時期は、私たちにとってのお正月と一緒になりますから、日本に観光に来る人が多く、観光業関係にとっては稼ぎ時になりますよね。
例年ならば、多くの観光地で賑わっていたことでしょう。

しかし、新型肺炎の影響で、賑わいのムードも静かにならざるを得ませんでした。
その結果、本来予定していた観光業関係にキャンセルが相次ぐこととなり、業績的に低迷してしまうところが増えているのです。
何より、海外の観光客からのキャンセルだけでなく、日本人の国内観光にとってもダメージが出ていますから、その影響は大きなものになるでしょう。

そして、新型肺炎の影響は、実際の経営だけでなく、関係企業の価にも直撃しています。
例えば、輸送業関係の株の売買が、積極的に市場で行われていましたので、その影響は市場にも及んでいると言えるでしょう。
つまり、企業の業績だけでなく、国内経済にもダメージを与えていることが分かりますよね。

新型肺炎を踏まえた上での株の運用方針は?

新型肺炎が拡大しているからといって、市場の動きが止まるわけではありませんから、の今後の戦略を考えておくことが大切です。
例えば、病気関係で変動が少ない分野の株を探してみる、というのも1つの方法になるでしょう。
また、インバウンド関係の株を持っていても、どこまで落ち込むのか、回復の兆しがあるのかは注意深く見ることが求められますよね。

2月現在の状況だと、拡大がいつ収束するのかは、予測がつかない状況です。
ですので、インバウンド系の株で狙って利益を出すのでなく、ある程度安定している業種にターゲットを変えてみてもいいかもしれません。
特に、今年は東京オリンピックの開催もありますので、その時までにどうなっているのかがカギになるでしょう。

難しいところではありますが、今後の状況からは目を離さずに、動きを追っていきたいですね。

参考URLトウシル
(https://media.rakuten-sec.net/articles/-/25266)

まとめ

猛威を振るう新型肺炎は、国内産業やにも影響を及ぼしています。
本来であれば、東京オリンピックに向けて観光客が増える予測ができましたが、改めて見通しを考えなければなりません。
安定的に利益を確保するならば、株の銘柄選びを見直してみてもいいでしょう。
今後、経済自体が回復基調になるかは、感染の状況次第になりますので、ニュース等で確認していきたいですね。

2020年3月21日

お役立ち情報 関連記事

貸株 メリット

株もレンタルの時代?~貸株をするとどんなメリットがあるの?~

よく聞く投資用語の解説~バーゲンハンティングって何?~

インバース型ETF

インバース型ETFを活用して、相場の不安を解消しよう!

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter