お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

困った時は住宅ローンアドバイザーの意見を聞いてみよう

2020年3月17日

近年の住宅ローンに関する内容は、複雑化してきています。
そのため、自分に合ったプランを選ぶにしても時間がかかってしまう等、大変なことが多いですよね。
そんな時に、是非相談してほしい人がいます!
それは、”住宅ローンアドバイザー”と呼ばれる人なのですが、みなさんご存知でしょうか?

住宅ローンアドバイザーってどんな人?

住宅ローンアドバイザーとは、住宅ローンに関する正確な知識や情報を伝えることのできる資格を持った人のことを言います。
専門業界外の人にとっては、こんな資格があるのかと驚く人もいるでしょう。
資格の取得は、専門の講座を受講し、効果測定と呼ばれる試験に合格することで可能ですが、3年ごとに登録の更新手続きが必要になります。

ほとんどの場合、銀行でローンの検討をすると思いますが、銀行の担当者の中にはこの資格を持っている人もいますから、専門的な勉強をしてきた証になるでしょう。
私たちの中には、よく分からないから担当してくれた人がオススメと言った内容で良いと考えてしまう人もいますよね。
しかし、それでは本当にみなさんに合った内容なのかの判断をすることができません。

ですので、みなさんと一緒に、ぴったりの内容を選ぶ上でも重要なアドバイザーとして活躍してくれるでしょう。
みなさんにとって、頼もしい存在になりますね。

実際に住宅ローンアドバイザーに相談したい時はどうすればいい?

住宅関係のお金の知識がない人にとっては、様々な内容の勉強をする上でも、住宅ローンアドバイザーは必須の存在になりますよね。
しかし、この資格を持った人たちには、銀行のような金融機関以外にどこで相談できるのでしょうか?
例えば、住宅金融普及協会のホームページを見ると、紹介をしてくれるサービスがありますから、ネット上で探すことも可能です。
金融機関に行く際には、資格者のアドバイスが得られないか、聞いてみるのもいいでしょう。

注意点としては、みなさんのことを考えたアドバイザーを探せるかどうかです。
中には、提携先の意向をくんで、みなさんに合った内容でない商品をオススメしてくる場合がありますので、それでは本末転倒ですよね。
個人的な感覚になってしまいますが、みなさんのことを考えてくれている、公平な立場でアドバイスしてくれているかを見て、判断した方がいいでしょう。

情報面で困った時は、このような資格を持っている人に頼ってみましょう。

参考URL住宅金融普及協会
(https://www.loan-adviser.jp/whats_index.do)

まとめ

今回は、住宅ローンアドバイザーという資格についてご紹介しました。
様々な住宅の形が登場している今、住宅ローンの内容も複雑化し、一般の人には分かりにくい内容があるのも事実です。
資格は一度取得したら終わりでなく、3年ごとに更新試験がありますから、最新の情報を学び、教えてくれるでしょう。
また、みなさん自身も受講して受験することができますので、気になった人はチェックしてみて下さい。

2020年3月17日

お役立ち情報 関連記事

転職 住宅ローン

転職はどのタイミングがベスト?~住宅ローンがからむと転職にどう影響するの?~

地震保険 地域

地震保険の保険料は地域によってこんなにも違うの?

住宅ローン 収入合算

住宅ローンを検討するにあたって収入合算で気をつけたいこと

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter