お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

Web通帳に切り替えた方がいい?~家計管理の視点から考える~

2020年3月12日

これから先、通帳は紙媒体に限定されません。
実は大手銀行にて、WEBで入出金の内容を確認できるようなWeb通帳のサービスが始まりました。
銀行によってはそれを、「インターネット通帳」「Eco通帳」とも呼んでいます。
Web通帳になると家計の管理がしやすくなるのですが、どのような内容なのか気になりませんか?

Web通帳が話題になったきっかけとは?~家計以外の視点から~

Web通帳が話題になったきっかけは、家計に関するというよりは、銀行の実務的な部分になります。
今までの紙媒体の通帳だと、新しい物を発行するのに経費が掛かりますよね。
ちょっとした部分ですが、WEB上で利用できると手間の削減や資源に配慮した形になるのです。

また、今までの場合、入出金があるとそのたびに通帳を印字しなければ、お金の動きを知ることができませんでした。
この手間が面倒だと感じる人も、いるかもしれませんよね。
このような事情から、銀行と利用者それぞれにとって、使い勝手が良いと言えるでしょう。

スマホやタブレットで確認できるとなると、自宅からでも確認できますから、わざわざ銀行に出向かなくてもいいですよね。
これは、様々なツールの発達により、可能になったシステムになるでしょう。

Web通帳をどう活用すると家計管理に役立つのか?

Web通帳の仕組みだと、基本的にスマホ等のデジタルツールから確認することになりますよね。
しかし、確定申告等の際に、入出金を提出しなければならないことも出てくるでしょう。
データのままでの提出はできませんから、対応できないとなると困りますよね。

しかし、ご安心下さい。
入出金のデータは、ただ見るだけでなく、プリントアウトして紙媒体として残しておくこともできます。
そのため、Web通帳の中身を印刷してお金の動きを追うことができますから、家計簿をつける手間が少し楽になるでしょう。

さらに、銀行によってはデータをエクセルでダウンロードができるところもありますから、エクセルを利用しての管理もできるのです。
エクセルを使うと、計算が簡単にできますよね。
パソコンを使うのにそこまで難しいスキルは必要ありませんから、最低限の知識しかない、操作に自信がない人でも、慣れれば簡単にできるでしょう。

利用する場合は、銀行によって特徴がありますから、比較をして自分が使いやすいものを選ぶようにして下さい。
新しいサービスのこれからの動きに、注目していきたいですね。

参考URL三井住友銀行
(https://www.smbc.co.jp/kojin/sougou/web-tsucho/)

まとめ

今回は、Web通帳家計管理の観点から考えてみました。
管理自体、デジタルツールを使ってリアルタイムでできますから、ネット上での取引が苦にならなければオススメです。
その他に、利用すると金利の優遇を受けてのサービスも受けられますから、みなさんにとってのメリットも多いでしょう。
また、紙通帳を無くしてしまう不安がある人にとってもオススメできますので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

2020年3月12日

お役立ち情報 関連記事

引っ越し お得

引っ越し作業はどうする?~お得に済ますなら自力で準備を!~

休眠預金になる前に、使っていない口座を整理してみませんか?

e-Taxを利用した申告は、早さだけなく節税面から見てもお得!

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter