お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

育児休業中は男性側も協力できる~給付金や注意点とは?~

2020年2月11日

育児は女性が行うもの、といった価値観は変わりつつあります。
最近は男性も女性と同様、育児に参加している人が増えたことから、育児休業を取得できるところも増えてきましたよね。
ですが、男性陣の中には経験者が少なく、思い切れない人もいるでしょう。
今回は、育児休業を選択する男性に向けた話題をご紹介しましょう!

育児休業中の男性のお金はどうなるの?

従来までは、男性は外で働きお金を稼ぐといった価値観が一般的でした。
ですが、現在は育児に積極的に参加する男性も見られるようになりましたよね。
その一方で、育児休業の取得の割合は、まだまだ女性の方が多く、男性側の割合は少ない傾向があるでしょう。

踏み切れない男性の中には、休んでいる間の生活費が心配だと思っている人もいるかもしれません。
ご安心下さい!
雇用保険に加入しているならば、女性と同じく、育児休業給付金を利用できますから、無収入になってしまうということはないでしょう。
そのため、経済的に苦しくなるから諦める、ということはないのです。

また、女性の方も働いているならば、同じように給付金を受け取りますので、奥さんにどのような手続きをしたのか、聞いてみてもいいですね。
経済的な不安で躊躇っている人は、給付金が得られることを前提に、生活費等を見直してみてはいかがでしょうか?
より詳しく家計の動きを知る、いいきっかけにもなるでしょう。

育児休業を男性が取得する場合に知っておきたいこと

育児休業に向けて、前向きに考えている男性に、一つお伝えしたいことがあります。
それは、休んだことがきっかけで、ボーナスに関わる評価に影響してしまうことです。
これがないと、家計にとっては大ダメージになってしまう人もいるでしょう。
休んでいる間の通常のお給料は、給付金で一定額を賄うことができますが、ボーナスはそうはいきません。

ですので、会社によってはその金額や支給の有無に影響することもあるでしょう。
この部分を考えると、本当に休みを取っても良いのか、悩ましいという人も出てくるかもしれませんね。
そのため、ボーナスに影響があった場合も想定して、早い段階で貯蓄を徹底しておくということは予防策になります。

育児休業の考え方は広まっていますが、全ての会社で対応できるとは言い切れない状況でもありますよね。
ですので、できる自衛策は取っておくに越したことはないでしょう。

まとめ

育児休業は、男性でも取得できるような動きが広まってきました。
確かに仕事も大切ですが、子育てに参加することで、子どもの成長を直に見られるいい機会でもありますよね。
休業中の生活面をどうしていくのかは、パートナーと相談しながら進めていくと、ベストな取得のタイミングも見えてきます。
子育ては、人生の限られた時間でしかできませんから、性別に関係なく参加できるようにしたいですね。

2020年2月11日

お役立ち情報 関連記事

生活福祉資金貸付制度

困った時に知っておきたい制度~生活福祉資金貸付制度ってどんな制度?~

ウィズコロナ 複業

ウィズコロナの生き方を考える~複業の重要性がより増していく?~

退職後 傷病手当金

退職後でも申請できる?~傷病手当金の手続き上の注意点~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter