お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

新型NISAになると何が変わるの?~2024年からの変更点~

2020年2月7日

昨年、NISAに加入している人には、あるとっておきのニュースが舞い込んできました。
それは、現行制度の改正です。
今まで利用していた人の中には、こうなればもっといいのにと思っている部分がありませんでしたか?
今回は、NISA2024年から変わる点について、ご紹介しましょう!

2階建ての運用へとNISAが2024年に変わる

今までのNISAとの変更点として、2024年には2階建ての運用になる話が出ています。
ところで、2階建てとはどのような形になるのか、イメージしにくいですよね。
その仕組みは、次の通りです。

1階部分は、安定性を重視した商品を取り扱い、年間で20万円の枠で運用を行っていきます。
その一方で、もう一つの2階建ての部分は、年間で102万円の枠での運用を行うのですが、1階の安定性の高い商品を運用することが最低条件になります。
ですので、今までよりも安定性が重視される運用になると言えるでしょう。

また、リスクが高めの金融商品に関しては、今回の制度改正をきっかけに除外されることになりますから、投資商品の見直しも込みになっています。
そのため、これから始めようと思っている人には、より安心して始めやすくなるかもしれませんね。
これらの内容から、今回の制度改正では、つみたてNISAの要素が入ってきたと思わせるような内容でしょう。
制度改正によって、期待度も益々高まりますね。

従来のNISAで課題点とされていた部分は2024年にどうなる?

制度改正が進められているNISAですが、従来から言われていた課題点も、2024年に解決するのでしょうか?
その課題点とは、5年という非課税期間です。
今までは、取れる利益はこの期間内で対応するということがセオリーでしたが、期間内には難しい商品もありますよね。

例えば、株等の投資商品は、5年目に必ず利益が取れるとは言い切れませんから、確実にプラスになる期間だとは言えないでしょう。
もちろん、ロールオーバーを使う手もありますが、運よくチャンスが巡ってくるとは断言できません。
現在NISAを利用している人の中には、上記のような疑問を感じている人もいるのでないでしょうか?

現在の制度改正の中では、非課税期間の変更は出ていませんから、特別な動きがこれからなければ、これまでと同じだと思っていいでしょう。
資産形成を考える上では、今後の制度改正の内容に注目していきたいですね。
まだ利用していない人も、これをきっかけに検討してみてはいかがですか?

参考URL RakutenInfoseekNews
(https://news.infoseek.co.jp/article/financialfield_66188/)

まとめ

今回は、NISA2024年からどのように変わるか解説しました。
制度改正では今後の運用の仕方が2段構えになりますので、今までよりも安定して利益を積み重ねていくことができます。
また、非課税枠に関してはまだ改正の動きが見られませんから、今までと同じ動きになると思って下さい。
変更によっては、活用しやすい人も出てくると思いますので、今後も注目していきましょう。

2020年2月7日

お役立ち情報 関連記事

収入観 資産形成

収入観の比較から資産形成について考えてみよう

資産形成 リスク許容度診断

資産形成の方法でお悩みの人はリスク許容度診断でリサーチしよう!

資産形成 IFA 

資産形成の相談はIFAにお任せ!~業務内容や特徴について知ろう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter