お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

二世帯住宅を検討するならば、リレーローンがオススメ!

2020年1月26日

住宅ローンと言っても、実に様々な種類がありますよね。
近年は、夫婦そろってローンの申請をするという方法が増えてきていますが、二世帯住宅のように、通常の住宅よりも高額になりそうな場合はどうでしょうか?
このような住宅の購入時に検討してほしいのが、リレーローンになります。

リレーローンはどんな内容の住宅ローンになるの?

リレーローンは、基本的に二世帯住宅の購入を検討している際に、勧められる方法になります。
特徴的なのは、返済の流れになるでしょう。
実際にローンの契約をするのは、家に住む予定の親とその子どもになりますので、親子間でのローンになることが分かりますよね。

2人でローンの返済をしていく形になりますので、”リレー”を例えにしていることにも納得できるでしょう。
そして、返済は2人で同時期にあるのでなく、始めは親が、その後は子どもが行うというようにバトンを渡していきます。
これは、収入の関係で審査が難しかったり、親世代だけでは返済が難しかったりする時に利用される方法ですから、ローンでお悩みの方には朗報の情報ですよね。

利用条件も、収入が安定しているといった一般的な内容だけでなく、将来的に同居を視野に入れている親子が対象になります。
そのため、一般的な住宅というよりは、二世帯住宅の購入を検討している人には、返済の負担を少なくすることができる方法になるかもしれません。
同居を視野に入れていて、現在住宅の購入を検討している人には、知っていた方が良い情報になるでしょう。

親にも子どもにも優しいリレーローンのメリット

リレーローンを利用する上で、一番のメリットになるのは、借り入れの金額が通常よりも高めに検討してもらえやすいことです。
通常のローンの場合、収入に応じて判断されますから、極端に高額な借り入れができるということはありませんよね。
ですが、収入的にも安定している親と子どもの2人がいると、考え方が変わります。

両者の収入を合算すると、それなりの金額になりますから、少しプラスした金額での検討がしてもらいやすい傾向があるでしょう。
そのため、1人では返済が無理そうな住宅であっても、少し手を伸ばして良い住宅を購入することができるかもしれません。
つまり、みなさんの選択肢が増えることに繋がりますから、より良い住宅を検討することができますよね。

このメリットは、1人ではできませんので、リレーローンならではの特徴と言っても過言ではありません。

まとめ

二世帯住宅を購入するとなると、どうしても高額になりやすいですよね。
しかし、親も子も、住みやすい環境を整えようとするならば、妥協することはできません。
リレーローンは、その選択肢を広げるお手伝いができますから、金銭面でお悩みの方は親や子どもに相談してみませんか?
もちろん、親側にとっても、利用するメリットがたくさんありますので、返済の不安を小さくすることができますよ!

2020年1月26日

お役立ち情報 関連記事

これから住まいを選択するなら、ガスにも注目しておこう!

最近の男女関係は意外と対等?~20代のデート事情に迫る~

住宅ローンの考え方

住宅ローンの考え方を見直してみませんか?~借金の捉え方~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter