お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

住宅ローン返済中に不測の事態が生じたら~対処法とやってはいけないこと~

2019年10月9日

住宅ローンの返済中には、事情が変わってしまうこともありますよね。
例えば、急な収入減やリストラ等、みなさん自身が回避できないこともあるでしょう。
このような時、私たちは無理をしてでも返済し続けなければならないのでしょうか?
今回は、住宅ローンの返済をテーマに、もしもの時の対処法とNGな行動をご説明します。

住宅ローンの返済中に不測の事態があった時の対処法とは?

やむを得ない事情で、住宅ローンの返済ができないと分かった時は、その対処法として、直ちに依頼している金融機関へ連絡しましょう。
これは、当たり前のことかもしれませんが、案外できていない人が多いのです。
金融機関の立場から見ても、毎月の返済がなされないとおかしいと思いますし、場合によってはみなさんが不利になってしまうこともありますよね。

きちんと相談をしてもらえれば、これからの返済の見通しや、プランの変更等の対応を一緒に考えてくれます。
素人が一人でどうにかするよりも、お金のプロに相談した方が、安心できますよね。
例えば、返済期間を延長したり、当面は利息のみの返済にしたりするという選択ができるでしょう。

状況が良くなれば、元通りの返済に戻すことができますので、金融機関にはしっかりと相談することをオススメします。

住宅ローンの返済ができなくなった時にやってはいけない対処法とは?

一方で、中には個人で勝手に判断してしまい、大変なことになってしまったという人もいます。
住宅ローンの支払いが困難になった際に、やってはいけない対処法には何があるのでしょうか?
それは、消費者金融等から借金をしてしまうことです。

どうにかして支払いをしなければならないと焦ってしまい、借金をしてしまうと、その時は状況が良くなるかもしれません。
ですが、結局のところ、ローンに加えて借金が増えたことになりますので、返済額は増える事になりますよね。
これは、その場しのぎにしかなりません。

結果として、余計に家計が苦しくなってしまい、他の返済も滞ってしまうという話はよくあるのです。
そうなると、返済ができるかどうか以前の問題になってきますよね。
最悪の場合、みなさん自身の信用にも関わってきます。

このような状態を避けるためには、やはり正直に金融機関に相談をするのがベストです。
余計な心配事を増やさないようにするためにも、もしもの時は誤った対処法を取らないようにしましょう。

まとめ

今回は、住宅ローン利用中の出来事に対する対処法をご説明しました。
返済ができなくなった状況は、本人の努力でどうにかできるという訳ではありません。
何も対処しないまま放置したり、借金をしてしまったりすると、後々状況がより苦しくなってしまいます。
何事も、早めに相談した方が負担を楽にすることができますので、不測の事態が生じた際は、早めに金融機関まで相談しましょう。

2019年10月9日

お役立ち情報 関連記事

結婚 お墓

結婚をきっかけに考えたい~お墓の管理や今後について~

住宅ローン 審査

住宅ローンは名義も大事~これでは審査が通らない?~

今、UR賃貸住宅が選ばれている!~人気のポイントを知ろう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter