お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

投資では扱いづらい?~劣後債とは何かを学ぼう~

2019年9月22日

投資の中には、メジャーな商品がある一方で、扱いにくい商品というものがありますよね。
その中には、あまり馴染みのない商品もあるでしょう。
例えばみなさん、債権の中でも「劣後債」というものを聞いたことはありませんか?
今回は、投資における劣後債の、基礎知識について解説したいと思います。

あまり聞きなれない投資先、劣後債はどのような商品なの?

みなさんは、債権を購入しようと思ったことはありますか?
債権は、株式とは仕組みが異なり、ちょっと勝手が違うから不安だなと思う人もいますよね。その投資先の中に、「劣後債」とよばれる商品があるのですが、どのような仕組みの商品になるのでしょうか?

素人でも分かりやすい考え方は、会社が倒産した時のお金の返済にあります。
他の商品では、会社が倒産した際は、出資をして貸していたお金が私たちに戻ってくることになりますよね。
そのため、もしもの時にはお金が戻ってこないという事態にはなりません。

一方で劣後債の場合は、社債等の商品と比較すると返済される順位が低くなります。
「順位が低い」ということは、返金の流れから考えると、優先的に返済されないということを意味になりますよね。
そのため、経営に問題がない場合は、運用にあまり影響がありませんが、倒産した際の返金作業には時間がかかると思っておいて下さい。

このような説明を聞くと、中には仕組みがまだ分かりやすい他の商品を選択するという人は結構いるでしょう。
その一方で大きな特徴には、高い利回りが設定されている点にあります。
そのため、利益が出た時は大きな利益に繋がる可能性が高いと言えるでしょう。
これは扱いがちょっと難しい商品、という印象を持つ人もいるかもしれませんね。

投資家が注目したい劣後債のポイントとは?

投資家の中でも、ベテランさんが注目することの多い劣後債ですが、その魅力はやはり利回りにあります。
利回りが高めに設定されているのは、前述でも触れた通り、もしもの時にお金が必ず帰ってくるとは言い切れないからです。
そのような商品に、多くの人は投資をしたいと思うでしょうか?

通常の条件の場合ならば、選択としては避けた方が良いですよね。
ですが、リスクを想定した上で、金利の条件はしっかりと決まっていますので、何もなければ運用していて損はありません。
条件が明確にされているは、劣後債だけの特徴になるでしょう。
これを初心者が運用するのは難しいですが、ベテランさんは投資の1つとして挑戦してみても良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、投資商品の中にある債権の1つ、劣後債について解説しました。
これは、会社が倒産した時に、お金が返ってくる順番が社債と比べると遅いという特徴があります。
返金におけるリスクがある一方で、投資前の条件がしっかりしており、問題がなければそれなりの利益が見込めるでしょう。
取り扱いは少し難しいので、ベテランさん向けの商品としてオススメしたいと思います

2019年9月22日

お役立ち情報 関連記事

オフショア投資 注意点

話題のオフショア投資を始める前に~注意点をおさらいしよう~

不動産投資 物件

今時の不動産投資の物件は、セパレートに人気が集まっている?

オフショア投資

謎多きオフショア投資とは?~話題の投資先をご紹介します~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter