お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

死亡保障は男性だけではなく、女性にとっても重要な内容!

2019年9月15日

現在、保険に加入している人は、どのような内容を重視して加入していますか?
保険はその時の生活スタイルによって変わりますし、もしもの時に保障してほしい内容も人によって違いますよね。
その中でも、死亡保障の重要度はどうでしょうか?
今回は、性別を問わず重要な、死亡保障についてご説明したいと思います。

従来の死亡保障の対象になっているのは…?

保険の内容を検討していると、生活状況によって必要な保障内容が変わってきますよね。
例えば、死亡保障はどのような人の加入が多いのか、みなさんは知っていますか?
ご存知の方も多いと思いますが、家庭のある男性が多いのです。
その理由は、みなさんも想像がしやすいでしょう。

少し前までは、男性が家計を支えるポジションになることがほとんどでしたよね。
そのため、死亡してしまった場合は、その後のお金がどうなるのか不安になることが予想できるでしょう。
ですので、男性の加入率はダントツであると言えます。

しかし、近年は家計を支えるポジションが、必ずしも男性や1人に限られなくなってきました。
例えば、共働きだったり、女性が家計を支えたりするような家庭もありますよね。
男性が必ず考える内容とは、言えなくなってきていると言えるでしょう。

女性の社会進出が進んでいるからこそ、死亡保障を考えるべき

近年では、女性の社会進出が増えてきましたよね。
家庭と両立しながら働き続けたり、ブランクがある人も子育てが落ち着いた頃に働き始めたりと、どの職場でも活躍している人がいます。
例え、パートで働いている形であっても、家計を支えている存在に変わりありません。

女性も積極的に活躍する時代になったからこそ、保険は保障内容をじっくりと検討して選ぶようにしましょう。
中でも、死亡保障は家計を支えている存在になった女性にとっては、必須の内容になったと言えます。
特に、共働きの場合は、片方の収入がなくなると、経済的に厳しくなってしまうという事情がある家庭もありますよね。

残された家族のことを考えると、男性だけが必須の保障内容だとは言えなくなっているのです。
死亡保障は、男女関係なく、働いているならば検討しておくべき内容になるでしょう。
これから保険の加入を考える人は、性別で保障内容を判断するのではなく、どのような状況になっても困らないように選択すると良いですね。

まとめ

今回は、死亡保障の重要性についてご説明しました。
死亡保障は、以前は家計を支えている男性がメインでしたが、昔と今では家計を支えている状況が違っていますよね。
これからの時代、働き方が多様化したり、女性の進出が積極的に行われたりすることによって、性別に関係なく必要な保障として考えた方が良いでしょう。

2019年9月15日

お役立ち情報 関連記事

転職 年金

転職時につい見落としがちな、年金の支払いについて

成年後見人 お金

成年後見人の仕組みとは?~選ばれた時にまつわるお金の話~

高額療養費制度

高額療養費制度を活用する時に知っておきたいポイントとは?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter