お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

住宅ローンは名義も大事~これでは審査が通らない?~

2019年9月14日

住宅ローンを申請する人というのは、そのほとんどが問題なく審査をクリアしていくでしょう。
しかし中には、様々な事情から審査が通らない場合もあるのです。
それは一体どのような場合なのか、気になりませんか?
実は、借金や今後の支払い計画の内容以外に、チェックされている項目があるのです。

住宅ローンは誰が申請するのか~申請者も審査する上で重要なポイントとなる?~

金融機関で住宅ローンを申請すると、収入面等を審査で確認される事が多いですよね。
きちんと貸したお金が戻ってくるかどうかは、とても重要な事になるでしょう。
しかし、金銭面以外で意外と見られているポイントがあるのを、知っているでしょうか?

それは、誰が申請の手続きをしたのか、という事です。
ほとんどの場合は、旦那さん名義で購入しますよね。
特別な事情がない限り、一般的には旦那さんの名前を使う事に抵抗はないでしょう。

また、最近では夫婦の連名で申請をしているという人たちもいます。
金銭的な事情から、連名で申請をするという事は珍しくありません。
とにかく、しっかりと確実に返済することが求められますので、どちらの方法を選択しても良いでしょう。

みなさんの家庭でも、申請時はどのようにするのか確認しておいた方が良いかもしれません。
しかし、ある場合は収入が安定して信頼度があったとしても、難しいケースがあり得るのです。

住宅ローンの申請は奥さんのみの場合、審査が厳しくなりやすい?

住宅ローン関係でよくある話には、名義が奥さんのみにしている場合、審査が難しくなってしまう場合があります。
近年は、女性が稼ぎに出ていて、家計を支えているという家庭も珍しくありませんよね。
そのため、収入が安定しているという基準から考えると、別に奥さんが申請しても問題ないのではないかと思ってしまうでしょう。

ですが、金融機関の方々の考え方は違います。
お金を貸す側の立場なって、みなさんも一度考えてみて下さい。
奥さん名義で申請するという事は、旦那さんの収入が不安定だったり、借金を抱えていたりするのではないかと思ってしまいますよね。

これは実際に当たっている事が多く、お金を貸してもらう為には奥さんに頼るしかないという事情を抱えているご家庭も存在するのです。
このような背景を考えると、安易に審査を通す事はできませんよね。
その為、どうしてもローンを受けたい人は、なるべく連名にした方がスムーズに手続きできるでしょう。

まとめ

今回は、住宅ローン審査に影響する諸事情についてご紹介しました。
審査は、収入面や返済の期間やその能力で総合的に判断されますが、それ以外の部分でも本当にお金を貸して大丈夫なのかと心配される事があります。
特に、申請者の名義人によって変わる可能性があり、収入面が安定していても厳しく確認される事もあります。
金融機関は、高額なお金を貸す立場だからこそ、借りる側を多様な視点で厳格に見ていると思って下さい。

2019年9月14日

お役立ち情報 関連記事

住宅ローン 対処法

住宅ローン返済中に不測の事態が生じたら~対処法とやってはいけないこと~

結婚 お墓

結婚をきっかけに考えたい~お墓の管理や今後について~

今、UR賃貸住宅が選ばれている!~人気のポイントを知ろう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter