お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

これからの時代、墓じまいは一般化していく?

2019年8月12日

大抵の場合、代々続いているお墓というものがありますよね。
これからの時期は、お盆にお墓参りに行く予定を立てている人もいるのではないでしょうか?
しかし、最近ではお墓を取り巻く事情が変わり、場所を変えたり、墓じまいをしたりする人が増えてきています。
その背景には、何があるのでしょうか?

墓じまいを考え始めるきっかけは何か?

みなさんは、「墓じまい」という話題を聞いたことはありませんか?
これは、元々あったお墓を撤去することを言いますが、近年行っている人が増えてきている特徴があります。
「お墓を撤去するのは抵抗がある」と思う人も、当然いますよね。

大きなきっかけは、社会状況の変化になるでしょう。
従来は、年に1度でもお墓の管理をしてくれる人が親戚の中でもいたり、必ずお墓参りをしたりすることは一般的でした。
特に、お墓のある場所に住んでいる人が、お墓の管理をするということは当たり前だったと言えるでしょう。

しかし、最近は地元よりも遠方に住む人が多くなったり、人口が減少したりしている影響から、誰かが管理しているという状況が難しくなってきました。
そのため、お墓の管理ができず、そのままになってしまっているという人が増えてきたのです。

管理にかかる手間や交通費を考えると、撤去した方が良いという考えは、ある意味では合理的なのかもしれません。
このようなことは、これから一般的になっていくかもしれません。

墓じまいを検討している場合は、早めの行動がカギになる

多様な事情から、墓じまいを選択する人がいる、ということをお話ししました。
一方で、撤去するにしても、お金はどのくらいかかるのか気になる人もいますよね。

墓じまいは、ただお墓を取り壊すだけではありません。
撤去する前に、眠っている魂を供養したり、お墓に関わる書類の手続きをしたりする必要がありますので、意外と大変なのです。
それに伴って、それぞれの場面で経費が掛かりますので、撤去代だけでは済まないと思っておいて下さい。

一般的な費用の目安は、すべてにかかった費用の合計が33~35万円くらいになると言われています。
大切に扱いたいと考える人は、250万円近くかけて行っている場合もあり、その費用は様々で、柔軟に対応してくれるとも言えますよね。
ある程度お金をかけたいと思っている人は、早めに資金を貯めておいた方が良いでしょう。

参考URL『墓じまいの費用相場:失敗しない「墓じまい費用」の基礎知識』
(https://reset-soul.com/useful/hakajimai2)

まとめ

今回は、墓じまいについてお話ししました。
墓じまいが増えてきている背景には、お墓の管理が難しく、将来的に管理をしてくれるような人がいないというような事情があります。
撤去する場合は、ニーズに応じて予算の融通が比較的利きやすいです。
どのような場合でも、撤去にはそれなりの費用がかかりますので、早いうちから準備しておくに越したことはありません。

2019年8月12日

お役立ち情報 関連記事

離婚 制度

離婚後にひとり親が利用できる制度を知っておこう!

出産 年金

これから出産を控えている人は知っておきたい年金の話

雇用保険の対象にならない人の仕事探しを応援する制度とは?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter