お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

始まったばかりの次世代住宅ポイント制度とは何かを学ぼう

2019年8月24日

住宅を購入すると、住宅ローン等により、税金の一部が控除対象になることがあります。
家計的には控除があると助かりますが、その他にも何かメリットがあるのでしょうか。
実は、最近始まった、みなさんにとってお得な制度があるのです!
今回は、次世代住宅ポイント制度についてご紹介しましょう。

次世代住宅ポイント制度の知識~①商品と交換できるポイントがもらえる~

次世代住宅ポイント制度とは、制度名にある通り、不動産関連のポイントがもらえる制度になります。
ポイントと聞くと、みなさんも普段の生活で使っている時がありますよね。
一般的なポイントと違う点としては、住宅を購入したり、リフォームしたりすることでもらえるポイントになるでしょう。

多くの人が気になるのは、貯まったポイントの使い道になりますよね。
ポイントの使い道は、意外にも幅広くあるのです。
例えば、食料品だと現在は2500件ほどありますし、キッチン家電やインテリア等、その交換先は多様にあります。

たくさんの商品がありますので、どれにしようか迷ってしまうでしょう。
ポイントが使える期間中は、交換できる商品もどんどん増えていきます。
ポイントの交換開始は、10月からになりますので、まだ商品と引き換えることはできません。

現在ポイントを発行している人は、交換までもう少し待ちましょう。

次世代住宅ポイント制度の知識~②工事の種類によってポイント数も変化~

次世代住宅ポイント制度を利用すると、ポイントが得られることは分かりましたが、具体的にどのくらいもらえるのでしょうか?
今回は、一例として新築の場合をご紹介します。

新築の場合、認定長期優良住宅のように、高い性能のある住宅を建てた時は350000ポイントがもらえます。
断熱等性能等級4等、一定の機銃をもった住宅の時は、300000ポイントになり、結構もらえることが分かりますよね。
住宅を購入するには、高額な費用が必要ですので、その分のポイントが手元に来るとなると嬉しいですよね。
結構なポイント数になりますので、こんなにもポイントがもらえるのかと驚く人もいるでしょう。

新築以外には、建て替え、リフォームだけではなく、設備の設置でもポイントが付くものがあります。
そのため、ちょっとした工事でもポイントの対象になる人がいるかもしれません。
対象となる期間の日数は決まっていますので、気になる人は住宅の契約の際に相談してみて下さい。

参考URL次世代住宅ポイント
(https://www.jisedai-points.jp/user/about/)

まとめ

今回は、次世代住宅ポイント制度の概要についてご紹介しました。
これは、新築住宅を建てたりリフォームしたりすることで、多様な商品と交換できるポイントがもらえる制度です。
商品の交換期間は、今年の10月から2020年の6月30日までを予定しています。
ポイントの発行自体は、すでに始まっています。
これから住宅を建てようと思っている人は、お得な制度ですので、是非活用してみて下さいね。

2019年8月24日

お役立ち情報 関連記事

住宅ローン 審査

住宅ローンは名義も大事~これでは審査が通らない?~

今、UR賃貸住宅が選ばれている!~人気のポイントを知ろう~

住宅取得等資金 特例

住宅取得等資金における特例について確認しておこう

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter