お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

いつもと商品がちょっと違う?~身近なステルス値上げ~

2019年8月22日

みなさんは、店頭で販売されている食品が少し小さくなったり、量が少なくなったりしていると感じた事はありませんか?
昔はもっと量があったはずだと思うのは、単なる勘違いではありません。
これらは、販売側のある事情が関係しているのです。
今回は、私たちとステルス値上げの関係性について解説したいと思います。

ちょっとしたことで感じるステルス値上げの背景とは?

みなさんは、「ステルス値上げ」という言葉を聞いたことはありますか?
これは、商品の値段は変更せずに、分量を少なくするということを示します。
例えば、お菓子の値段は変わらずに量が少なくなっていたり、入っている個数が1個少なくなったりということになるでしょう。

これらは、みなさんも日常生活の中で、思い当たる場面があったと思います。
お菓子の大きさが、なんとなく小さくなったという感覚は間違いではありません。
分量を減らされている商品は、意外にも多くあります。

近年、なぜこのようなことが起こっているのでしょうか?
実は、商品を作っている材料の価格が高くなったり、製造する人手が足りなかったりと複数の理由があるのです。
確かに、近年は食材を含めて物の値段が高くなったり、人手不足だったりする話題を聞くことが多いでしょう。
その影響は、私たちの食生活にも影響しているとなると、他人ごとではなく危機感が出てきますよね。

ステルス値上げは「値上げ」を意味するからこそ注意したい

一見すると、ステルス値上げになった商品は、量は減っても、その値段は変わりません。
実際に商品の値段は高くなっていませんので、中には、そこまで問題視しなくても良いのではないかと思う人もいるでしょう。
しかし、これらは「値上げ」を意味することになりますので、私たちは考え方を変える必要があります。

そのため、実際に見る値段ではなく、材料の観点から値段を考えていきましょう。
例えば、以前と同じ値段でも、元は20個入りのチョコレートのお菓子が1個減ってしまった場合を想定します。
たった1個減っただけかもしれませんが、残りのチョコレート1つ1つの値段は上がり、高くなっていると言えるでしょう。

このように、見た目の値段では想像しにくいですが、材料の観点から見ると、商品は値上がりしていることが分かりますよね。
これから商品を買う時は、このような考え方も商品を選ぶ上で参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、私たちとステルス値上げの関係性について、その背景や値上げの考え方を解説しました。
ステルス値上げには、近年よく取り上げられる材料の価格高騰だけでなく、人手不足等、様々な要因が絡んでいます。
多くの場合は、量に変化があるくらいですが、その名称の通りじわじわと「値上げ」がなされています。
このような事実は、これからの買い物や家計のやり繰りにも大いに役立ちますので、知っておくと良いでしょう。

2019年8月22日

お役立ち情報 関連記事

家計 ランチ

家計の影響?~堅実すぎるお父さんのランチ事情とは?~

台風 火災保険

台風被害をきっかけに、今の火災保険を見直してみませんか?

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済を使ってみよう!~現金との違いは?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter