お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

お金を捻出するために食費を見直してみよう!~目安はいくら?世の中の平均は?~

2019年8月17日

例えばお金を貯めよう、欲しいものを買おうと思った時、多くの方が最初に切り詰めようとするのが食費でしょう。
外食や豪華な手料理を味わう食生活を見直し、適正金額に戻すだけでもだいぶ家計の足しになりますよね。
では、一般的に食費はどの程度が適切なのでしょうか?
今回は、食費目安について考えてみたいと思います。

家庭状況で食費は変わるけれども…~基本的な目安を知りたい!~

家計の中には、必要経費と呼ばれる名目の出費がありますよね。
例えばそれは、現在お住まいの家賃や住宅ローン、光熱費、消耗品など、人によって様々あるとはいえ、ある程度まではどこも一緒でしょう。

しかし必要経費の中でも、食費だけは少し、各ご家庭による変動が大きいと言えます。
やはり食費に関しては、家族の人数や食べる量の度合いによってその変動が大きいため、目安といってもばらつきが出るのです。
とはいえ、家計のやり繰りをしている人にとって食費は重要な項目ですから、金額の目安を知り、現状を把握する必要があるでしょう。

さて、それはどの程度というと、一般的に家計全体の中に占める食費の割合は「25%くらい」が丁度良いとされています。
みなさんの現状はいかがでしょうか?
この数値を基準とし、食費にお金をかけすぎていないかどうか判断してみましょう。

家計を見直すきっかけにもなりますので、参考までに知っておいて下さい。

世の中の食費の目安は?~平均いくら?~

上記では、各ご家庭の食費目安について、お話ししました。
では、世間の皆さんは食費にどの程度お金をかけているのでしょうか?
少し気になりますよね。
ここでは、1人暮らしの場合を想定して、ご説明していきます。

1人暮らしの場合、1か月27000円程度の食費がかかっているとされています。
これはあくまでも、自炊した場合に限定されるのですが、週あたりだと1週間で1万円も使っていないことが分かりますよね。
実際に1人暮らしをしている人は、この金額を見てどのように感じましたか?
各ご家庭の割合からみても、そして、世の中の平均からみても上回る場合は、見直してみた方がよいと言えるでしょう。

このように、これから貯金を考えている人は、食費に注目すると意外な盲点が見つかることもあります。
本当に必要な分まで削る必要はありませんが、食費が高額な場合は今までの食生活を少し見直してみましょう。

参考URL総務省統計局『家計調査2018年(平成30年)平均』
(https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/index.html#nen)

まとめ

今回は、家計に関わる重要項目食費について、各ご家庭での目安や世の中の平均金額などをご紹介しました。
目安としては、大体家計全体の25%くらいだと言われています。
この数値よりも高くなってしまっていると、食費にお金をかけすぎている傾向があります。
今回は1人暮らしを想定した食費をご紹介しましたが、家族の人数が増えるにつれ、当然ですがその金額も上がります。
あまりにも食費が多い場合は、一度見直してみましょう。

2019年8月17日

お役立ち情報 関連記事

学資保険

学資保険はこんな親御さんに適している!~子どもの貯蓄ともしもの安心~

キャッシュレス決済 

貯金にも活躍できる”キャッシュレス決済”の活用法を知ろう!

ステルス値上げ

いつもと商品がちょっと違う?~身近なステルス値上げ~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter