お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

ボーナスがあったとしても、投資にストップがかかる人とは?

2019年8月6日

いよいよ、ボーナスの時期がやってきましたね。
今のご時世、ボーナスの使い道の一つに投資を考える人も多いでしょう。
しかし中には、投資に使うのは考え直した方がいいと、ストップがかかる人がいます。
ボーナスがあっても投資を始めてはいけない人とは一体、どのような人なのでしょうか?

ボーナスがあっても投資してはいけない人~①常に家計が赤字傾向である~

現在は、投資をすることを積極的に進めている人が多いですよね。
その一方で、ボーナスが支給されたとしても、投資を始めることにストップがかかってしまう人がいるのをご存知でしょうか?

これには、日常の家計の状態が関係してきます。
みなさんの周りに、常に金欠状態だったり、家計が赤字になってしまったりするような人はいませんか?
このような人は、単純にお金のやり繰りが下手だったり、カードの支払いをしていたりすることがありますよね。

日常生活でゆとりのある生活を送れない人が、投資を始めるとどうでしょうか?
成功した場合は問題ないかもしれませんが、上手くいかなかった場合は悲惨な状況になりかねませんよね。
このような人は、投資を始めるよりもゆとりのある生活が送れるように、ボーナスを活用した方が良いでしょう。

ボーナスがあっても投資をしてはいけない人~②貯金が限りなく無い場合~

次にご説明するのは、いざという時に使えるお金がない人、つまり貯金がない人になります。
貯金の必要性は、様々な投資でも共通することですよね。
何事もチャレンジするのは良いですが、何かあった時に生活ができるお金がなければ意味がありません。

投資の他に、急にお金が必要になる場面は、たくさん考えられます。
例えば、病気になって手術や入院することになったり、仕事を辞めてしまって貯金から生活費を確保したりするようなことが考えられますよね。
十分な貯金がない人は、まずはお金を貯めるためにボーナスを確保しておきましょう。

ボーナスの時期に限らず、投資はいつからでもできますし、逃げてはいきません。
物事を始める時は、必ず丁度良いタイミングがありますので、その時期を探っていくと良いですね。

生活の基盤をしっかりとさせることは、何事においても重要です。
月並みですが、ボーナスの使い道は自分の状況をよく考えて決めましょう。

まとめ

今回は、ボーナスがあったとしても投資を避けるべき人について、その特徴をご説明しました。
まずは、日常生活を営んでいく上で、常に家計が赤字傾向にある人になります。
また、急な出費に対応できるような十分な貯蓄がない人は、投資よりも貯金にボーナスを回すようにしましょう。
今回ご説明した特徴の人は、お金を使うというよりは、まずは貯めるということを重視していくと良いですね。

2019年8月6日

お役立ち情報 関連記事

不動産投資 ワンルームマンション

最近人気の不動産投資の投資先はワンルームマンション?

安定性の高い投資

安定性の高い不動産投資における見落としがちな項目とは?

投資信託と税金

始める前に知っておこう!~投資信託で利益が出た時と税金~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter