お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

自治体ポイントは普段使いができるものなのか知ろう

2019年7月31日

現在、みなさんの周辺環境にも、カードを利用して様々なポイントを貯めるシステムが導入されていますよね。
もう既に利用していて、上手く役立てているという人も多いでしょう。
最近では、自治体もポイントシステムを発起したといいますから、画期的ですよね。
今回は、自治体ポイントの基本的な使い方についてご紹介したいと思います。

そもそも自治体ポイントはどのようなものなの?

そもそも、みなさんは自治体ポイントと呼ばれるポイントを聞いたことはあるでしょうか?
これは、地域にあるお店や観光施設等を利用する際に、使うことができるポイントになります。
使い方としては、プリペイドカードを使っている感覚だと思っても良いでしょう。

日常で利用するお店だけではなく、オンラインショップでも利用することができ、全国の特産品を購入できます。
まだ馴染みがないかもしれませんが、使えるお店が多いと便利ですよね。
また、ポイントはクラウドファンディングにも利用できますので、思わぬ使い道に驚く人もいるかもしれません。

これは、地域での消費を拡大する目的で作られた仕組みになります。
自治体ポイントを活用している代表的な市町村には、相模原市が一例として挙げられるでしょう。

自治体ポイントを使うための必須ツールとは?

便利そうな自治体ポイントですが、このような仕組みでは必ず利用するためのカードが必要になりますよね。
新しいカードを作る必要があるのかと、思う人がいるかもしれません。
実は、ポイントを利用するためには、マイナンバーカードが必要になります。

現在、マイナンバーカードを発行してもらい、持っているという人もいるでしょう。
カードを発行し、マイキーIDを取得することで、ポイントを貯める準備ができあがりますので、比較的簡単に手続きができるでしょう。
インターネットの操作が苦手な人は、家族に手伝ってもらうとスムーズに設定ができるかもしれません。

ポイントは、自治体から貰える場合もあれば、マイルやクレジットカードのポイントを変換して使うことができます。
現在は、約20社のカードに対応していますので、みなさんの持っているカードの中にも利用できるものが必ずあるでしょう。

マイルが溜まっているけれども、使う場面がないという人は、是非自治体ポイントへの交換を考えてみて下さい。
今までよりも、お得に買い物ができるかもしれません。

参考URL自治体ポイントナビ
(https://www.point-navi.soumu.go.jp/point-navi/)

まとめ

今回は、自治体ポイントの基本的な使い方についてご紹介しました。
これは、地域のお店や公共交通、クラウドファンディングといった幅広い形で使うことができるポイントになります。
ポイント自体は貰える場合もあれば、現在利用しているクレジットカード等のポイントを使って利用することができます。
利用の際は、事前の手続きが必要になりますので、興味のある人は必要な物を準備しておきましょう。

2019年7月31日

お役立ち情報 関連記事

シニア 起業

シニア世代の起業が急増?~考えられるメリットとは何か?~

年金手帳 複数

年金手帳を放置していませんか?~複数ある場合は注意!~

障害年金

日常生活の支えとなる年金~障害年金について知ろう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter