お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

最近人気の不動産投資の投資先はワンルームマンション?

2019年7月28日

利用者にとって部屋数とは、どれほど重視するものでしょうか?
「誰しもなるべく広い家で暮らしたいのでは?」という、ごく一般的なニーズを考えると、部屋数も多い方が良いと思いますよね。
しかし最近の不動産投資事情によると、予想外にもワンルームマンションに人気が集中しているようです。
それは何故でしょうか。

なぜ不動産投資で人気なのはワンルームマンションなの?

みなさんの中には、一度、ワンルームマンションに住んだことがある人もいるかと思います。
部屋の広さ的には、1人暮らしで過ごすのに十分な大きさという特徴がありますよね。
近年、不動産投資を始めようとしている人の多くは、ワンルームマンションを投資先として選択する傾向が高まっています。

実は、このような物件を選択する理由は単純なのです。
それは、1人暮らしをしている人の割合が、年々増えているからという事情があるからです。
1人暮らしで、最低限の部屋の広さがあれば満足だと思っている人に、不動産会社の人は部屋数の多い物件を勧めるでしょうか?

当然ですが、1人暮らしに合った広さの物件を進めますよね。
そのため、今はファミリー層が住むようなタイプの物件よりも、1人暮らしを視野に入れて投資先を探すようになったと言えるでしょう。
このような事情を知ると、なぜこのような物件が選ばれているのかが、分かってきますよね。

不動産投資をする上でワンルームマンションの実状はどうなの?

不動産投資ワンルームマンションを候補にしようとする場合は、次のことを考えるべき必要があります。

それは、大きな収益が見込める可能性が小さいということです。
不動産投資の収益は、主に家賃になりますよね。
家賃の設定の仕方は、個人や物件の状況によりますが、部屋の大きさに応じて目安というものがあるでしょう。

家賃の目安から考えると、実はワンルームマンションは家賃を高額に設定することが難しいのです。
そのため、高額な収益を望んでいるような場合は、他の種類の部屋を選んだ方が良いでしょう。

投資での目的として、大きな収益を望むならば、ファミリー層が住むことを想定した物件がオススメです。
また、ファミリー層を想定した物件は、引っ越しの移動の可能性も低いので、長期的に収益が得られる可能性も含んでいるでしょう。
従って、ワンルームマンションを投資先として選択する場合は、長年管理するよりも、一定期間の投資で利用する場合に向いているかもしれません。

まとめ

本記事では、今、不動産投資で人気のワンルームマンションについてご紹介しました。
近年は、特に1人暮らしの世帯が増えていることから、投資先の物件の候補にワンルームマンションが選ばれています。
しかし、家賃収入は大きなものではありませんので、大きな収益を見込みたいと考えている人は、避けた方が良いかもしれません。
人気だからと言って先走りせずに、現状を踏まえた上で物件を選んでいきましょう。

2019年7月28日

お役立ち情報 関連記事

ボーナスがあったとしても、投資にストップがかかる人とは?

安定性の高い投資

安定性の高い不動産投資における見落としがちな項目とは?

投資信託と税金

始める前に知っておこう!~投資信託で利益が出た時と税金~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter