お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

自営業の人たちが考える老後の生活や年金はどうなの?

2019年7月21日

自営業を営んでいる方々は、一般的なサラリーマンとは違った働き方やライフスタイルを確立していますよね。
ところで自営業の場合、老後の生活をどのように考えていくと良いのでしょうか?
今回は、自営業の人たちに注目し、老後の生活や年金にまつわるお話をしていきたいと思います。

自営業だと、サラリーマンと比べて貰える年金が少ない?

よくみなさんが知っているのは、自営業とサラリーマンでは貰える年金の金額が違うということですよね。
そもそも、自営業の人たちは国民年金に加入することになりますから、ココが大きな違いになるでしょう。
そのため、年金を受け取る時は、満額で月に約6万5000円しか受け取ることができません。

みなさんは、この金額を見た時にどのように感じるでしょうか?
ほとんどの方は、これだけでは生活ができないと思ってしまいますよね。
ですので、多くの人は基本的な保険料にプラスして、国民年金基金を利用する他、貯蓄を増やすなどして、老後に備えているのです。

自営業の人たちは、プラスの行動をすることによって、受け取る年金の金額を増やしていると言えるでしょう。
老後の生活費を貯める行動が早い方が良いのは、どの職種でも言えることですが、自営業の場合は、より早めの対策を取る必要があるかもしれません。

参考URL厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/content/12502000/000468259.pdf)

自営業だからこそ、多様な方法を取って年金を増やそう!

では、自営業の場合、基本的な年金の支給額以外に、老後の生活費を増やす方法はあるのでしょうか?

まずは、なるべく長く働き続ける、という方法があるでしょう。
働く期間が長ければ収入の不安は少なくなりますし、年金の支給を遅らせることができますので、自営業の人にとっては一番やりやすい方法かもしれません。

ですが、人によっては体調や仕事の関係で、長くは働けないという場合もありますよね。
このような場合は、早いうちからNISAやiDeCoを活用して、お金を増やすという方法を取ることもできます。
何より、両者を利用すると、税金の優遇を受けることができますので、家計的にも十分なメリットがありますよね。
どちらも少額から始められ、定期的に金額を見直すことができますので、無理なく続けてお金を増やしていけるでしょう。

このように、様々な方法を駆使すると、老後の生活費への不安は少なくなります。
みなさんが、できる方法からチャレンジしていくと良いですね。

まとめ

今回は、自営業の人たちの老後の生活や年金にまつわるお話をしました。
自営業の場合、完全な無職の状態で老後の生活を送るには、年金だけでは厳しい場合があります。
そのため、支給額にプラスできるようなお金を増やすことができる方法を、早いうちから始めていくと良いでしょう。
お金に余力がある人は、1つの方法だけではなく、複数の方法を組み合わせていくと、より効果的かもしれません。

2019年7月21日

お役立ち情報 関連記事

転職 年金

転職時につい見落としがちな、年金の支払いについて

成年後見人 お金

成年後見人の仕組みとは?~選ばれた時にまつわるお金の話~

高額療養費制度

高額療養費制度を活用する時に知っておきたいポイントとは?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter