お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

介護休業制度をよく知って、将来に備えよう!

2019年7月15日

みなさんは、介護について考えたことはありますか?
介護職に就いている人だけではなく、私たちも家族のことや自身のことで介護を考える機会がありますよね。
いざ、介護を始めるとなった場合、頼りになる制度には何があるのでしょうか?
今回の記事では、介護休業制度の基本的な仕組みについて解説したいと思います。

介護休業制度の基本的な話とは?

みなさんは、介護休業制度と呼ばれる制度を聞いたことはありませんか?
制度名だけを見ると、何となく介護をするための期間だと勘違いしてしまうかもしれませんが、実は、そうではないのです。

これは、介護をするにあたり、必要な説明や準備、手続きをするために設けられている休業期間の制度になります。
この期間は、みなさんがどうやって介護をしていくのか、慣らし準備の期間だと思っても良いですよね。
一般的に、やったことのないことをすぐにやれと言われても難しいでしょうから、介護する人が、今後どのように生活していくのかを実践する期間として設けられているのです。

休業の日数は、最大で93日までとなり、途中で日数の変更もできますので、急な変更にも融通が利きやすいでしょう。
最大で約3カ月取得できるとなると、時間のかかる手続きもゆとりを持ってできますよね。

介護休業制度を利用している間の生活費はどうなる?

まず、介護の準備のために休むことができる制度があるという事は、お分かりいただけたかと思います。
一方で、休業中の生活費はどうなるのかと心配な人もいるでしょう。
みなさんが制度を利用している間は、当然ですが仕事はできませんよね。

実は、介護休業制度には、具体的な給料の扱いに関する説明がありません。
そのため、会社によっては給料が少なくなってしまったり、中には給料が出なかったりすることもあり得るのです。
そうなると、普段の生活はどうすればいいのか、困ってしまいますよね。

この制度を利用した時には、給料面の不安を解消する介護休業給付金を受けることができますので、安心して下さい。
支給を受けるためには要件がありますが、みなさんの金銭的な不安は確実に少なくなるでしょう。

介護には、条件をクリアできると活用できる制度がたくさんあります。
介護は、すべて1人でやろうとすると大変ですが、手助けがあると助かりますよね。
様々な制度を活用できると、介護の負担を軽くできますので、不安な人は一度調べてみて下さい。

参考URL 厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000158665.html)
(https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/34_07.pdf)

まとめ

今回の記事では、介護休業制度の基本的な仕組みについて解説しました。
これは、介護の準備をするために設けられた制度で、その期間は最大で93日取得することができます。
しかし、給料に関する明確な規定はありませんので、休業中は給料が少なくなるか、全く貰えないかのどちらかになってしまいます。
休業中は、条件を満たすと介護休業給付金が受け取れますので、金銭的な不安を少なくすることができるでしょう。

2019年7月15日

お役立ち情報 関連記事

離婚 制度

離婚後にひとり親が利用できる制度を知っておこう!

墓じまい

これからの時代、墓じまいは一般化していく?

出産 年金

これから出産を控えている人は知っておきたい年金の話

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter