お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

高額な治療でも諦めなくて良い?~メディカルローンの存在~

2019年7月8日

病院といえば、病気やけがを治す場所というイメージが強いですが、中には自分の見た目を良くする美容関連の病院もありますよね。
しかし費用の面から、治療を諦める人も多いのではないでしょうか。
実は、そうした方々に是非知ってほしい仕組みがあるのです。
本記事では、メディカルローンという仕組みについてご紹介します。

治療のきっかけが掴めるかも!~メディカルローンとは?~

私たちは、健康保険に入っていることから、病院を受診しても金銭的な負担は少ないですよね。
しかし、世の中には全額負担になる治療があることを、みなさんは知っているでしょうか?
例えば、歯のインプラントや矯正がその対象になります。

病院からの説明があり、初めて保険の対象外だと知ったという人もいますよね。
しかし、治療は受けたくても、高額な費用を一気に支払うのは経済的に難しいという人もいるでしょう。
そのような人に知ってほしい仕組みが、メディカルローンになります。

これは一言で言うと、医療向けのローンになり、高額な医療費がかかる治療をする場合に利用することができます。
今まで金銭的な負担から、中々治療に踏み出せなかった人は、負担を少しでも小さくできると助かりますよね。

メディカルローンは、名称の通りローンの一種

前述では、歯の治療を例に出しましたが、高額な治療費がかかる内容としては癌も当てはまります。
癌を初めとして、難しい病気の場合は、治療のために様々な費用がかかりますし、病気の進行はいつどうなるか分かりませんよね。
美容目的に限らず、メディカルローンは命に係わる重大な治療をすぐに受けることができますので、本人だけではなくその家族にとっても便利でしょう。

その一方で、一般的なローンに比べると審査が厳しめである特徴があります。
理由は簡単で、一般的なローンにも言えますが、しっかりとした返済能力がなければなりません。

また、メディカルローンは一度利用を開始してしまうと、病院の転院ができないという制約がありますので、融通があまり効かないという面もあるでしょう。
状況によっては、途中で病院を変えたい、その可能性があるかもしれないという時もありますよね。
以上のことを考慮した上で、ローンを利用するならば問題はありません。

このような仕組みを知っているかどうかは、これから生きていく上で大切になるかもしれませんので、覚えておきましょう。

まとめ

今回の記事は、メディカルローンと呼ばれる仕組みについてご紹介しました。
これは、高額医療費用の医療ローンで、主に美容や歯の治療で用いられていることが多いです。
返済能力の他に、利用した病院から転院ができない等の制約はあるものの、費用面で困っている人には画期的なものになるでしょう。
基本的には、返済がしっかりとできるかどうかが重視されますので、利用しても問題ないかどうか検討してから申し込むと良いですね。

2019年7月8日

お役立ち情報 関連記事

介護休業制度

介護休業制度をよく知って、将来に備えよう!

プチ留学

スキルアップを図りたい人に人気のプチ留学の費用は?

高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金

高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金の違いを把握しよう

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter