お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

スキルアップを図りたい人に人気のプチ留学の費用は?

2019年7月2日

みなさんは、留学をした経験はありますか?
日本国外で多様な文化に触れあう機会があると、自分の視野が広まりますよね。
最近では、学生だけではなく社会人にも人気がある留学ですが、中には短期間でできるプランも設けられています。
今回は、プチ留学する場合に必要となる費用について、ご説明したいと思います。

プチ留学したいと思ったら必要な費用は?

近年では、仕事のスキルアップを目的として、夏休み等を利用し、海外に出かける人が多いです。
上記以外の理由でも、長期休暇を利用して海外に出かける人は増えていますよね。
それだけ、海外に行くことは身近になったと言えるのかもしれません。

プチ留学で短期間海外に行こうとする場合は、どれくらいの費用が必要になるのでしょうか?
今回は、留学のできる最短の日数である、2週間を目安にご説明しましょう。

留学で人気のある国は、アメリカやカナダといったメジャーな国だけではなく、最近では東南アジアの国々も入っています。
例えば、アメリカの場合だと、2週間の滞在で約21万円の費用が必要になります。
1カ月のように留学期間が延びると、また費用も増えますが、短期間の場合はこのくらいになるでしょう。

一方、東南アジアでは、例えばフィリピンだと2週間の滞在で、約12万円の費用が必要になります。
地域のお金の基準にもよりますが、費用的にはフィリピンの方がお得に見えますよね。
最近では、東南アジア方面の国に出かける人も多いと言われますが、その理由にも納得できるでしょう。

参考URL留学ランド
(https://www.ryugakuland.com/features/studyabroadfeatures/studyabroadcosts)

プチ留学に必要な費用はこれだけではない!

上記では、大まかにですが、プチ留学で必要となる費用についてご説明しました。
しかし、留学をするとなると学費だけでなく、現地での遊興費も必要になりますよね。
そのため、これから留学の費用を貯めようと思っている人は、学費よりも多めに貯めておく必要があるでしょう。

また、海外の場合は、特に保険に加入した方が良いと言われますよね。
例え、日本に近い国や治安がとても良い国であっても、何が起こるかは分かりません。
従って、トータルの金額に、保険料もプラスして考えておくのがベストでしょう。

一番の目的は勉学にありますので、みなさんが快適な生活を送れるよう、日本でできる情報収集や手続きはしっかりとしていきたいですね。

まとめ

今回は、プチ留学する場合に必要となる費用についてご説明しました。
2週間程度の短期間留学を考えている場合は、特にこだわりがなければ東南アジアの国々が費用面でオススメです。
その他、留学では、保険料や遊興費等も必要になりますので、実際のプランで提示されている金額よりは多めに用意しておきましょう。
スキルアップや人生経験の一つとして、プチ留学に興味のある人は、是非検討してみて下さいね。

2019年7月2日

お役立ち情報 関連記事

介護休業制度

介護休業制度をよく知って、将来に備えよう!

メディカルローン

高額な治療でも諦めなくて良い?~メディカルローンの存在~

高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金

高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金の違いを把握しよう

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter