お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金の違いを把握しよう

2019年6月27日

高齢になっても継続して働く事を想定した場合、みなさんの心配事は何ですか?
多くの場合、最低限の生活ができるくらいのお金が手元に残るかどうか、ですよね。
働き盛りの時とは違う点も多い為、不安に感じてしまうのは当然の事でしょう。
今回は、高年齢雇用継続基本給付金高年齢再就職給付金の違いについて、解説します。

高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金~①高年齢雇用継続基本給付金とは~

高齢になって働いた場合、高年齢雇用継続基本給付金高年齢再就職給付金のどちらかの給付金が支給されます。
しかし、同じような名称で、両者の違いがよく分からないという人もいますよね。
今回の記事では、それぞれどのような給付金なのかを確認したいと思います。

まずは、高年齢雇用継続基本給付金ですが、これはみなさんの給料が下がってしまった場合に助けてくれるものになります。
再雇用の形で働く場があるのは助かりますが、給料が減るのはちょっと厳しいという人もいますよね。
下がってしまった分は仕方ないことかもしれませんが、今後の生活が少し不安になってしまうでしょう。

このように、給料が下がってしまった時に、最大で15%分を支給してくれる給付金になります。
人によって支給の割合は違うかもしれませんが、あるのとないのでは大きな差になりますよね。
ほとんどの人が当てはまると思いますが、再雇用の場合に給付の対象となりますので、覚えておきましょう。

高年齢雇用継続基本給付金と高年齢再就職給付金~②高年齢再就職給付金とは~

次は、高年齢再就職給付金ですが、これは雇用保険を受け取っている最中に、新しい仕事が決まった人を対象に給付されます。
分かりやすく言うと、例えば、同じ会社で働くのではなく、別の会社への就職が決まった場合が当てはまるでしょう。
もちろん、次の仕事を探すために、少しばかり期間が開いてしまったというのも考えられますよね。

このような場合は再雇用ではなく、再就職という扱いになりますので注意しましょう。

従って、高年齢雇用継続基本給付金高年齢再就職給付金の違いは、再雇用で働き続けるのか、再就職をして働くのかであり、それによって受け取れる給付金が違います。
働く形態で覚えておくと、分かりやすいかもしれません。
どちらの形式で働くのかによって違いますので、申請の際は気をつけたいですね。

参考URL厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000158464.html)

まとめ

今回は、高年齢雇用継続基本給付金高年齢再就職給付金の違いについて解説しました。
両者は、再雇用で働くのか、再就職で働くのかが違いになり、それに伴って貰える給付金の形式が異なります。
それぞれの条件は細かく設定されていますので、当てはまるかどうか、確認をしながら申請を進めていきましょう。
せっかくの給付金ですので、疑問や不明な部分がある場合は、お近くのハローワークに相談してみて下さいね。

2019年6月27日

お役立ち情報 関連記事

介護休業制度

介護休業制度をよく知って、将来に備えよう!

メディカルローン

高額な治療でも諦めなくて良い?~メディカルローンの存在~

プチ留学

スキルアップを図りたい人に人気のプチ留学の費用は?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter