お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

貯蓄を上手にする際のポイントは?

2019年6月26日

現在、貯蓄をしているみなさんは、日頃どのような工夫をしていますか?
なるべく出費が大きくならないよう、削れる部分がないかを探していきますよね。
しかし、上手なやりくりは、極限まで出費を削ることではないのです。
今回は、意外と知らない貯蓄を上手にするポイントについて、ご説明したいと思います。

貯蓄を進めるポイント~①必要な出費は削らない~

みなさんが貯蓄をしたいと考える理由には、何があるでしょうか?
例えば、欲しい物があったり、何かあった時の備えだったりと、様々な理由がありますよね。
実は、貯蓄を積極的にしたいと思っていても、最低限出費でも必要な部分は削らないことがポイントになるのです。

最低限削ってはいけない項目には、何があるのでしょうか?
不測の事態になった時、例えば大きな病気になってしまった場合に、今の蓄えでは不安だと感じる人も多いはずでしょう。
このような不安を小さくするために、私たちはよく保険に加入して、安心感を得ていますよね。
そのため、何かあった時のための保険にかけるお金は、必要最低限の費用とみなし、削ってはいけないのです。

無駄遣いしている部分を削ることは大切ですが、本当に大切な部分を削る必要はありません。
月々少額で安心が得られるならば、保険に加入しておいて損はないでしょう。

貯蓄を進めるポイント~②ある程度貯まったら増やすことも視野に~

次に大切になってくるのは、お金を少しずつでも上手く貯められるようになってきた時になります。
お金をコツコツと貯められていくと嬉しいですし、順調だと尚更ですよね。
しかし、順調な状況だからと言って、安心するのはまだ早いのです。

このように貯蓄が軌道に乗っている場合は、次のポイントとして、お金を運用し、増やしていく作業を始めてみましょう。
運用と聞くと、例えば投資を思い浮かべる人がいるかもしれませんが、リスクが伴ってしまうのは不安だと思ってしまうかもしれません。
近年は、積み立て投資のようなリスクの小さい形式も増えてきていますので、堅実にお金を増やすことができるでしょう。
しかし、すべてのお金を運用に回してしまうのは危険ですので、貯金額にゆとりが出始めたら一部を使って始めてみると良いですね。

貯蓄がしっかり確保されてから運用を始める分には、問題はありませんし、賢い方法になるでしょう。

まとめ

今回は、貯蓄を上手にするポイントについてご説明しました。
貯蓄を上手くしていくためには、必要な出費を見分けることが大切で、特に保険は少額の負担で大きな安心を得られます。
また、蓄えの一部から運用を始めてみることで、ただ貯めるだけではなく、お金自身にも働いてもらうことができます。
必要な出費を見抜き、ある程度お金が貯まったら運用に回していくことが、上手く貯蓄を増やしていくポイントになるでしょう。

2019年6月26日

お役立ち情報 関連記事

学資保険

学資保険はこんな親御さんに適している!~子どもの貯蓄ともしもの安心~

キャッシュレス決済 

貯金にも活躍できる”キャッシュレス決済”の活用法を知ろう!

ステルス値上げ

いつもと商品がちょっと違う?~身近なステルス値上げ~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter