お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

手取りが少なくても貯金ができる方法とは?

2019年6月8日

現在、収入が少ないため、貯金に回せるお金がないと悩んでいる人はいませんか?
収入が少ないと、生活するだけで精一杯になってしまい、お金を貯めていくゆとりがありませんよね。
しかし、難しいからといって諦めてしまうのは早いです。
今回は、手取りが少ない方でも無理なく貯金ができる方法をご紹介しましょう。

生活に関わるお金を今一度チェック~貯金には家計簿が必須!~

みなさんは、今まで家計簿をつけたことはありませんか?
人によっては、長続きしなかったという人もいるかもしれませんが、貯金をしていくためには必須のツールになるのです。
みなさんもご存知だと思いますが、お金をどのくらい、どこに使っているのか、動きを知らなければ削ることも、貯めることもできませんよね。

手間かもしれませんが、金額をはっきりさせることで無駄な部分のお金の使い方を考えることができるようになります。
例えば、固定費にお金がかかっている場合は、同じサービス内容でも安いプランに変えてみたり、不必要な物を買わないようにしたりということが分かってきますよね。
このようにチェックしてみると、必ず浮いたお金が出てくるでしょう。

金額面は、手取りからの適正な金額を考えると、一般的には1割程度が妥当だと言われていますが、それでも貯めるのが難しいと感じていた人もいるかもしれません。
少しでも浮いた分を貯めることができると、それだけでも嬉しいですよね。
小さな積み重ねが習慣になってくると、大きな結果に繋がってくると言えるでしょう。

せっかくのお金を自分で使ってしまいそうという人は、給料から事前に天引きする形にすると、無駄遣いの心配もありません。

意外な盲点~デビットカードが貯金には向いている?~

みなさんの中に、デビットカードを利用しているという人はいませんか?
実は、貯金に向いているカードですので、これから貯金を進めたいと思っている人にはオススメなのです。
なぜオススメなのかというと、カードの仕組みが関係しているのですがご存知でしょうか?

カードを利用すると、自分の銀行口座の中にあるお金が、利用するにあたって限度の金額になっています。
従って、自分で持っているお金以上の買い物ができない仕組みですので、無駄遣いを防ぐことができますよね。
購入したらすぐにお金が引き落とされますので、お金の管理がしやすく、貯金向きのカードということができるでしょう。

まとめ

今回は、手取りが少なくても上手に貯金ができる方法について、ご紹介しました。
まずは、家計簿をつけることによって、現在のお金の動きの見直しができ、出費を安く抑えたり、サービスを変更したりする参考になります。
また、所有しているカードも、利用する場合はデビットカードにすることで、お金の管理がよりしやすくなります。
細かい部分でも見直していくと、必ず削れるポイントがありますので、諦めずに探していきましょう。

2019年6月8日

お役立ち情報 関連記事

食費 目安

お金を捻出するために食費を見直してみよう!~目安はいくら?世の中の平均は?~

子ども お小遣い

最近の子どものお小遣い事情について

自動車保険

家計の見直しは自動車保険にも!~注目したいポイントは?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter