お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

上手く貯金をする方法として、クレジットカードも検討してみよう

2019年5月6日

最近は、上手に貯金をする方法としてクレジットカードを利用する、という考え方をする人が増えています。
クレジットカードにはあまりいいイメージを持っていない人も少なくないのですが、実は上手に使うことで貯金するにも役立つのです。
その理由について、考えてみましょう。

クレジットカードは管理しやすい

クレジットカードというと、かつてはニュースなどでカード破産などがよく取り上げられていたこともあり、あまりいいイメージを持っていない人もいます。
特に、年配の人ほどそのイメージは強いでしょう。
しかし実は、クレジットカードは使ったお金の管理がしやすいので、上手く貯金をしたいならクレジットカードを利用したほうがいいのです。

クレジットカードでの決済は、使い過ぎてもわかりにくいために敬遠する人が多かったのですが、今はインターネットを利用していつでも明細を確認できます。
スマートフォンでもクレジットカードの利用履歴をすぐに確認できるので、どちらかといえば現金のほうがどこでいくら使ったか忘れた、ということになる可能性は高いといえるでしょう。

上手く貯金をしていくためには、お金の使い道を把握することが非常に大切なので、それにはクレジットカードの明細がちょうどいいのです。
さらに、貯金をするうえでクレジットカードを利用するということは、もっとわかりやすい恩恵があるのです。

自然と貯金できる

クレジットカードの利用代金を支払う際は、銀行口座からの引き落としが多いでしょう。
しかし、子の引き落としの金額ですが、ちょうど入金する人はあまりいないでしょう。
たいていは、1,000円未満の端数が生じるはずです。

この端数をなかったものとすることで、少しずつでも貯金が増えていきます。
また、毎月銀行口座に入金する必要があるので、わざわざ貯金のために銀行に行くのが面倒と思っている人でも、そのタイミングならまとめて貯金することができるでしょう。

また、クレジットカードを利用するとポイントが付与されるので、そのポイントを使って支払い金額を減らしたり、商品券と交換したりすることができます。
そうすれば、その分で浮いた金額を貯金に回すことができるので、クレジットカードの便利さがわかると思います。

このように、貯金をするうえでクレジットカードを利用することは大きなプラスとなります。
使いすぎには注意しなくてはいけませんが、それは毎月の明細をこまめにチェックしていきましょう。

まとめ

上手く貯金をしたいと思っている人は、クレジットカードを利用することを検討したほうがいいでしょう。
クレジットカードを利用することで、お金の管理はしやすくなり、さらにポイントがたまるのでそれを利用して支出を減らすこともできます。
もっと簡単にお釣り貯金などもできるので、貯金が上手くいかない人は積極的にクレジットカードを利用してみましょう。

2019年5月6日

お役立ち情報 関連記事

お勧めの貯金アプリ

20代~40代にお勧めの貯金アプリを3つ紹介します

貯蓄型保険

「貯蓄型保険」を上手く利用しよう

財形貯蓄制度

勤務先の財形貯蓄制度を利用しよう

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter