お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

資産運用するなら目指すは2000万円貯金?20代から老後に備えよう

2017年12月1日

30代で1000万円、40代で2000万円貯金なんて聞くと途方もない額に思えますが、20代から貯蓄をはじめればこの額を貯めることも不可能ではありません。ここでは、今だからこそ知っておきたい貯金の重要性について少しお話ししておきます。

●2000万円ほど資金があると資産運用しやすい?

ネットで資産運用について検索してみると、「相続で2000万円ほど手に入った、どうやって資産運用すれば?」「貯金が2000万円あるのだけど、何に投資すればいいですか?」「2000万円を運用して倍にする方法」などの情報が目に留まります。

資産運用に必要な軍資金については様々な意見がありますが、多くの方が検索しているところを見ると、日本人が安心して資産運用できる金額は2000万円なのかもしれません。

日本人は基本的には貯蓄することが好きと言われていますが、2000万円ほど貯金ができると「これを元手に資産運用を」と考え始める方が多いようです。

確かに、2000万円ほどあれば資産運用の軍資金としてはかなり心強い額になります。投資や運用には当然リスクもありますから、このくらいのまとまった金額(もちろん生活費などとは別の余剰金として)を用意しておくのが理想とも言えます。
ちなみに、2000万円の資金があるので運用をはじめたい、というのは40代の方が多いのだとか。

これを言い換えてみると“40代までに2000万円の資金を貯めておくと資産運用がやりやすくなる”ということです。

●これからの時代、お給料だけでは安定した生活は望めない?!

今20代、30代の方は、親世代である50代、60代の方々のように、「普通に会社勤めをして真面目に働いてさえいれば、老後の生活もそれなりに安泰」というわけにはいきません。

そこで重要になってくるのが、貯金や資産運用でお金を貯める・増やしていく、という考え方です。

まだ働き始めて間もない20代の方の中には、「貯金や資産運用なんて自分にはまだ早い」と思っている方も多いかもしれませんが、これから先の長い人生を豊かに暮らしていくためには早いうちからお金の使い方について真剣に考えるクセをつけておくことが必要です。

●将来の資産運用のために今から2000万円貯金を目指す

20代、30代の方が運用や投資について考えだしたところなら、最初に取り掛かるべきは「貯金」です。

20代だとまだ働きはじめて間もない時ですから、働いて稼いだお金は洋服を買ったりレジャーに使ってしまいたくなるものですが、ある程度のお金は毎月貯金しておくことが重要です。

20代からこつこつ貯蓄をはじめれば、30代で1000万円ほど貯めることも夢ではありません。

「今すぐ資産運用、投資をやってみたい!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは貯金と資産運用についての勉強をはじめてみましょう。

勢いにまかせてFXや株に手を出すのはNGです。しっかりと勉強してきちんとリスクも知った上で行うことが、資産運用で後悔しないための絶対条件です。

2017年12月1日

お役立ち情報 関連記事

つみたてNISAを否定的に捉えると、このようなポイントが浮上してくる?

2022年にiDeCoと企業型確定拠出年金が変わる!~ポイントはどこ?~

自宅売却を決断する人へ~資産運用の必要性はこんなところにも~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter