お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

不動産投資はいくらから始められるの?0円からでもいいの?

2019年4月29日

投資というと、最近では株やFXなどが思い浮かびますが、もっと以前から行われている投資として不動産投資があります。
しかし、不動産投資は投資対象が高額なことから、かなりの資金が必要と思われているでしょう。
実際には、どの位の資金があればできるのでしょうか?

不動産投資に必要な資金は?

一口に不動産投資といっても、様々な方法があります。
ただ土地を買い、転売するという方法もありますし、マンションやアパートを一棟買って大家となる場合も不動産投資です。
また、分譲マンションを一部屋買うのも不動産投資に含まれます。

これらの不動産を買う時、その代金は一括で支払う必要があるのでしょうか?
自宅を買う時、多くの人はローンを組んで毎月返済していきます。
不動産投資の場合も、実はほとんどの人がローンを組んでいるのです。

ローンを組む場合、まずは銀行に相談します。
銀行も、その物件の価値や顧客の返済能力などを考えて、いくらまでなら融資が可能かを決定します。
融資の可能額と、物件価格の差額が初期に用意しなくてはいけない資金となります。

しかし、実際には物件のローンとは別に、登記費用や銀行融資にかかる諸費用、管理棟清算書の費用などを別に用意する必要があります。
これは物件の種類や価格、銀行によっても異なりますが、安ければ50万円ほど、高ければ100万円ほどとなります。
これが、不動産投資を始める際に必要となる金額です。

0円でも投資はできる?

近ごろ見かける広告などで、不動産投資が自己資金0円でできるというものがあると思います。
本当に自己資金0円で投資はできるのでしょうか?

自己資金0円で投資が可能とされている物件の多くは、初期費用や不動産会社の仲介手数料などを、すべて銀行からの融資で賄える物件です。
つまり、不動産会社がその物件を仕入れた際の価格よりも、銀行が融資する金額の方が一定額以上高い物件であれば、自己資金0円で不動産投資を開始できるということです。

こういった投資のことを、フルローン投資といいます。
フルローンという事は、それだけ返済する金額が増えるということなので、空き室が一つ出ただけでも返済が苦しくなるかもしれません。

また、不動産の建物については、購入した時点から価格が下がっていくため、転売で利益を出すのは非常に難しいでしょう。
この事を踏まえると、できれば余裕を持って、100万円程度の資金を用意して投資をはじめたほうがいいのですが、しっかりと利益が出ると判断したのであれば0円でも投資は可能です。

まとめ

不動産投資をする場合、実際には不動産価格を一括で用意する必要はなく、多くの場合はローンを組んでいます。
ローンを組む場合は、銀行の融資可能額によって購入できる物件は制限されることとなりますが、自己資金以上の投資が可能です。
また、フルローンを組むことで自己資金0円での投資も可能です。
その場合は、しっかりと利益が出るかどうかをよく考えてから投資しましょう。

2019年4月29日

お役立ち情報 関連記事

ボーナスがあったとしても、投資にストップがかかる人とは?

不動産投資 ワンルームマンション

最近人気の不動産投資の投資先はワンルームマンション?

安定性の高い投資

安定性の高い不動産投資における見落としがちな項目とは?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter