お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

2016年から始まった、電力自由化のメリットについて解説します

2019年4月6日

かつて、電力といえば各地方の電力会社の独占事業でした。
しかし、2016年に電力自由化となったことで、電力会社以外の事業者と契約して電力料金を支払うことができるようになりました。
電力自由化には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

電力自由化のメリットとは?

電力自由化とはいっても、特に工事をして送電線を変更するわけではありません。
送電線などは今までと変わらず、電力会社のものを使用できます。
変わるところは、電力の提供元と料金の支払先を選べるようになる、という点です。

これまでの1社が独占する形から、自由化になることで市場原理が働くようになります。
それはつまり、各社による競争が始まるということです。
市場における競争は、価格競争やサービスの拡充、新たな価値の創出などが主なものとなるでしょう。

価格競争は、最もわかりやすい形での競争です。
他社と比較して、少しでも安い料金で提供できるようにするということなので、どの会社が優勢となるかは一目でわかります。

しかし、消費者は価格だけを見るわけではありません。
とにかく安ければいいという人もいますが、多くの消費者は価格だけではなくその企業の信頼度や、サービス内容などもチェックするでしょう。

サービスの拡充は、これまではなかったオプションなどを付けることができる、といった形になります。
電気料金が時間によって変化するサービスなどで、より生活に合致する形での料金プランを選べるようになる、といったサービスが当てはまります。

しかし、最も多いのが新たな価値の創出です。
この内容を、詳しく見てみましょう。

価値の創出とは?

新たな価値の創出というのは、他のサービスと組み合わせて提供することです。
特に目立つのが、インターネット回線とセットで提供する形でしょう。
それ以外にも、ガスとセットでの提供なども行われています。

これまでも、インターネット回線と携帯電話とのセット割引や、ガス会社が光回線を提供してセット割にするといったことは行われていました。
今回はそこに、電力料金も加わることとなったのです。

これまで利用していたインターネット回線とセットになる電力会社と契約してセット割やキャッシュバックを得るのはもちろん、新たにセット割がお得になる回線へと乗り換える人もいます。

電力自由化の影響は、電力だけでは収まらない影響を生み出しているのです。
まだ選んでいない人は、各社のプランを見比べて自分の生活に合ったプランを選びましょう。

まとめ

2016年に電力自由化が始まったことで、多くの会社が電力小売り事業へと参戦しました。
これまでの一社独占という形が崩れたことで、電力を取り巻く状況は大きく変化しています。
各社とも、電力だけではなく自社の他のサービスと組み合わせて提供することで、セット割プランを用意しているので、電力自由化は広い範囲へと影響を及ぼしています。
電気料金だけではなく、総合的な価値から判断して選ぶようにしましょう。

2019年4月6日

お役立ち情報 関連記事

再雇用制度

再雇用制度について考えてみよう

退職金の税金

退職金の税金についてきちんと把握しておこう

人生100年時代の働き方

人生100年時代の働き方を考えてみよう

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter