お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

40代の貯金事情は昔とどれ位変わったの?(平成元年~現在)

2019年3月31日

40代にもなると、日常生活や仕事の面において、若い時とは一味違ってきませんか?
例えば仕事の場合、この世代になってくると、ある程度責任のある立場になる人が多いですよね。
さらに、お金に関する悩みも昔と考え方が変わってくるはずです。
今回は、40代における貯金事情やその目的について、ご説明したいと思います。

40代が抱える事情とは?世代特有の苦労はあるのか?

まずは、ご自身や周囲の40代の方々を思い出しながら、お金に関連する事情を見ていきましょう。
現在、どの世代においても、少なからず仕事の面では苦労していることがありますよね。
例えば、収入に関する問題だったり、そもそもの仕事が見つかりにくかったりした人もいらっしゃったでしょう。

今回注目する40代も、事情は違えども、同じように苦労をした世代とも言えます。
みなさんは、就職先が中々見つけられなかった時期を覚えているでしょうか?
実は、このような状況に置かれていたのが、40代の方々なのであり、努力して仕事を見つけたという人もいたと思います。
世代特有の悩みということで、共通の話題になることでしょう。

従って、貯金に関しては、様々な不測の事態を想定しながら行っているという特徴があります。
世帯が2人以上の場合でも、1000万円を超えていることもあるので、驚く人もいるかもしれません。
収入等によって違いはありますが、平均的な額に到達していないと思う人もいるでしょう。

また、全ての人がきちんと貯金しているという訳ではありません。
少数ではありますが、全く貯めていないという人も中にはいます。
しかしやはり、家庭を持っている場合は特に、何かあった時の為のお金についてその重要性が高いと感じる人が多い傾向にあるのです。

40代のお金の使い道の事情?どのような目的を持っているの?

次は、一般的に40代の人たちがどのような目的や事情で貯金に取り組んでいるのかについて、ご紹介しましょう。
目的はどの時代においても、共通している内容はありますが、現代特有の内容があるのです。
より細かく計画を立てていく為にも、様々なことを勉強しておきたいですね。

昔と共通している内容としては、例えば、ローンの返済や、子供がいる場合は学費における出費に備えて貯めていることが多いです。
これらは、一括で全てを支払うことが難しい内容になりますよね。
そのため、将来来るべき出費に備えて、事前に貯めておくということが一般的だったでしょう。

このような内容は、現在でも当てはまるという人がいますよね。
それに加え、現在ではご自身の老後の生活や、親世代の介護というような事情が関わってきます。
もしかすると、現在もタイムリーにこのような悩みを抱えているという人がいらっしゃるかもしれませんね。

どのような方法で介護をするにしても、それなりにお金がかかってきますし、病気になってしまった場合は尚更です。
近年、関連する制度も多く整ってはいますが、全ての人が利用できるかどうか分からない内容もあるでしょう。
そうなると、どの程度貯めているのか、また、何かあった時にすぐに使えるお金として、貯金がとても重要になってきます。

実際に、昔と比べると、高齢化が進んできていますよね。
そのため、自分のことよりも家族に関する不安から、取り組んでいる場合も多いのです。
現在では、昔と比べると、考えなければならないことが増えてきたと言えるかもしれません。
このような内容は、40代特有とも言えるでしょう。

参考URL
『就職氷河期で資産なき40代!お金の貯蓄方法とは』
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00008900-toushin-bus_all)
『家計の金融行動に関する世論調査【二人以上世帯調査】(平成19年以降)』金融広報中央委員会
(https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/yoron/futari/2018/hist.html)

まとめ

今回は、40代における貯金事情やその目的について、ご説明しました。
2人以上の世帯の場合になると、貯金額も高くなりますが、独身であっても一定程度貯めている人が多いです。
一般的な目的として、例えば学費のような高額な支払いに備えるだけではなく、親世代の介護等の備えとしている人もいます。
他の世代よりも、日々の生活でのやり繰りを重視していると言っても、過言ではないでしょう。

2019年3月31日

お役立ち情報 関連記事

財形貯蓄制度

勤務先の財形貯蓄制度を利用しよう

20代 昔

20代の貯金事情は昔とどれ位変わったの?(平成元年~現在)

40代 貯金

40代の貯金事情はどうなっているの?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter