お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

マイホームにかかる固定資産はどれ位?

2019年3月24日

みなさんは、人生の中で大きな買い物と言われると、何を思い浮かべますか?
多くの方が想像したものの中には、例えば、住まいがありますよね。
人生の大半を過ごす場所になるので、自分の理想に適した家を選びたいところです。
今回は、マイホーム選びのポイントになる固定資産についてご説明したいと思います。

マイホーム選びの参考となる固定資産①戸建ての場合

よく私たちが家選びで迷ってしまう部分として、購入した後にどの位お金がかかるのかがあります。
当然のことですが、買って終わりではなく、維持していくことが求められますよね。
また、どのような形でもマイホームと土地を持っている場合は、固定資産税の支払いも発生します。

購入した後に、どの位の費用がかかるのかも、選ぶ際には重要になるでしょう。
より良い選択をするためには、大事なことですよね。

まずは、戸建てをマイホームとした場合に、予想される固定資産について考えていきます。
戸建ての場合、税金は最低でも総額で12万円からが平均額となっています。
一定の年数によっては計算の仕方も違ってきますが、3年ごとに見直しがあるので、多少の変化はあると思って下さい。

一方で、購入費の支払いさえ終わってしまえば、かかる費用は少なくなり、金銭的な不安も和らぐかもしれません。

また、戸建ての場合は土地とセットで扱われることがほとんどなので、住まいの周辺の環境によっては価値が高めになります。
従って、場所によっては購入費が高めになると考えておいて下さい。
さらに、税金の計算も土地の価値が高いと金額に比例してきますが、そこまででない場合はあまり高額にはなりません。

資産の1つとして残したいと考えるならば、戸建てを選択すると良いでしょう。

マイホーム選びの参考となる固定資産②マンションの場合

一方で、マイホームと言うと戸建てだけではありませんよね。
マイホームの選択肢の1つとして、マンションを考える人もいると思いますが、その場合固定資産に違いはあるのでしょうか?
実は、戸建ての場合とは違う点がいくつかあるので、比較するためにも知っておきましょう。

マンションの場合、基本的に、税金の計算の考え方は戸建てと変わりませんが、建物の価値がより大きな参考になります。
例えば、立地の良い所にある建物だと、住みたいと思う人が多いので、当然人気が高くなりますよね。
そのため、金額の計算においても、戸建てよりも高めになることがあるのです。

税金の平均的な目安としては、年間で10万円から14万円くらいは必要になると考えて下さい。
一方で、新築の場合は、5年間ならば減税の対象となる仕組みがあるので、対象になり得るか確認しておきたいですね。

さらに、マンションになると、建物の維持費等の支払いも、求められることになります。
よって、税金とローンの支払いだけではないので、気を付けて下さい。
マンションの場合は、全ての住人で建物を維持していくという考えがあり、戸建てとは考え方が違いますよね。

戸建てはローンの目処が立ってくると負担も少なくなりますが、マンションは一定額を常に支払う必要があると思っておくと良いかもしれません。

ここまで見ると、マンションの方がかかる費用が高めかもしれないと、感じてしまいますよね。
しかし、戸建てとは違い、売却がしやすく、それなりの価格が付きやすいとも言われています。
税金等の支払いは高めになりがちですが、将来的に売却も視野に入れている場合は、マンションの購入を考えてみても良いでしょう。

参考URL
『固定資産税の平均は?一戸建て・マンションの場合いくらが妥当?』
(https://10syoku.jp/archives/23627)

まとめ

今回は、マイホーム選びのポイントになる固定資産についてご説明しました。
税金等の支払いを含め、総合的に考えると、戸建ての方がかかる費用が、多少ですが少ないでしょう。
従って、長期的な資産として確保する場合は戸建てを、売却を見据えている場合はマンションを選択すると良いかもしれません。
比較的税金が高めになりやすいマンションも、条件に当てはまると軽減される部分があることを覚えておきたいですね。

2019年3月24日

お役立ち情報 関連記事

配偶者特別控除

2018年に大きく変わった「配偶者控除」と「配偶者特別控除」

リフォーム減税

リフォーム減税について解説します

ローン 解説

住宅ローン減税について解説します

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter