お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

新築で家を購入した時に確認しておくべきお金の話

2019年2月24日

これから貯金を頑張って増やし、新築で家を建てたいと考えている人はいませんか?
中古の家でも同じですが、家を持つ場合に確認しておくべき事はたくさんありますよね。
特に、お金に関する事は事前に知っておきたい部分が多いと思います。
今回は、新築の購入時に確認しておくべきお金の話をしましょう!

新築の購入時に確認すべきお金①~税金や日常生活に関わる部分~

まず、新築を購入した際に確認すべきは、税金や日常生活に関係するお金に関する話です。
当たり前の事ですが、住宅は購入して終わりという訳ではありません。
家の維持費や税金等を含め、購入後も様々なお金がかかります。

実際に購入していない今、計算できないのではないかと考える人もいるでしょう。
ですが、その目安を知る事はできるので、不安な人も今後の生活設計の参考にしやすいですよね。
特に、固定資産税等の税金に関しては、土地に関するものなので、金額はすぐに知る事ができます。

また、家を建てた際にすべての設備が整っている場合は問題ありませんが、稀にライフラインの追加工事の関係で、お金がかかる事があります。
後から追加の出費が出てしまうのは、困るという人もいるでしょう。
それを防ぐ為にも、工事の前段階でしっかりと相談や確認はしておくと良いですね。

新築の購入時に確認すべきお金②~手付金に関する内容~

次に、新築の購入で確認すべきお金の話として、手付金にまつわる項目があります。
購入を考えている場合、どのくらい先に支払えばいいのかという事が気になりますよね。
しかし、支払いの金額よりも重要な事があるのです。

それは、手付金に関して保全措置が取られているかという事です。
保全措置とはどのような意味なのか、簡単にですがご説明しましょう。
これは、例えば不動産会社が倒産してしまった時に、支払ったお金を返してもらえる事を言います。

さらに、契約が解除された場合はどのような対応がなされるのかも、同じく聞いておきましょう。
もしもの場合に備えて、どのような保証が受けられるのかを知っておく事は重要です。
自分には関係ないと思わずに、お金に関する事は全部確認するという意識を持ちましょう。

まとめ

今回は、新築の購入時に確認しておくべきお金の話をしました。
まずは、税金だけではなく、日常生活にかかりそうな部分について、どのくらいになるのかを目安でも聞いておきましょう。
また、手付金に関する項目も、もしもの時に備えて保証が受けられるのかどうか、また、どのような対応がなされるのかを確認する必要があります。
お金に関する事が不透明だと不安な事も多いので、しっかり聞いておくと良いですね。

2019年2月24日

お役立ち情報 関連記事

マイホーム頭金

マイホーム購入時の頭金の目安とは?

結婚後国民年金

結婚すると配偶者は国民年金の保険料が免除される?

結婚式贈与税

結婚式で贈与税がかかる場合もあるの?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter