お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

女性の多くが通る道?~子育て中の貯金について~

2019年2月20日

子育て世帯の場合、子どもの経費が大人以上にかさむ事は、周知の事実でしょう。
しかも、年齢が上がるにつれ、徐々に必要経費が増えていきますよね。
そのような状況ですから、各御家庭では貯金額に対する不安が消えないでしょう。
そこで今回は、子育て中の貯金について一緒に考えていきたいと思います。

子育て中は思うように貯金できない?~多くの人の本音~

みなさんの中には、現在子育て中の人も、もう成人した子を持つ人もいるでしょうが、貯金についてはどういう認識でいますか?
日々の生活に追われ、それどころではなかったという人も、少なくないでしょう。
これは多くの人が語る事なのですが、育児と貯金の両立というのは中々難しいのです。

この記事を読んでいる未婚の方や出産未経験の方は、イメージが付きにくいという人もいるかもしれません。
保護者の立場から見ると、子どもと過ごす日常は、確かに貴重でありがたいのですが、出費がかさむのは事実です。
オムツや洋服といった日用品や学費など、細かなものから大きなものまで費やす機会が多くなると当然、出費も多くなります。

しかし、子育てをする上で、必要な物を一切買わないというわけにはいきません。
1つ1つの値段がそれなりの価格になっている商品であっても、やむを得ず買う機会も多いでしょう。
その場合、贅沢をしていなくても、家計に少なからず影響を与える事は明白です。

例えば、オムツ1つ買うにしても、どのくらいの値段になるのか見た事があるでしょうか?
メーカーにもよりますが、安くても1パック1000~1500円程度で、新生児や乳幼児の頃はその3倍~4倍もの金額が、毎月のしかかってくるのです。

このように、必要な物を集めていくとなると、それなりのお金がかかってくるので、中々貯められないという場合がよくあるのです。

子育て中の貯金に対するモチベーションはどうする?

子育て中は、金銭的負担が多い事が分かりましたね。
では、こうした状況の中、子育て中に無理をしてでも貯金する意識で、日々を過ごすべきなのでしょうか?
事実、貯めるためのモチベーションは、実際に通帳の額が増えていく喜びからみなぎってくるものです。
また、意識しないと、お金を貯められないという人もいるでしょう。

しかし、今回の場合は違います。
無理して貯金する必要はありません。
多くの人の場合、タイミング的に今ではないと判断し、例えば、小学校に入学してから等、きたるべき日を待っているのです。
貯金してもかなり少額に抑える事がコツです。

できるときに貯金をするというモチベーションもまた、長期的に考えると大切でしょう。
自分の物は我慢できても、子どもには不自由な思いをさせたくないですよね。

まとめ

今回は、子育て中の貯金について考えていきました。
多くの人の本音としては、子育て中は中々お金が貯められず、苦労している場合がほとんどです。
また、貯められそうな時には貯め、使う時は使うというようなメリハリをつける事で、ストレスなく継続していける人が多いです。
子育て世帯のほとんどが一度は悩む話題ですから、深く気にせず、できるところからやっていきましょう!

2019年2月20日

お役立ち情報 関連記事

貯金クレジットカード

上手く貯金をする方法として、クレジットカードも検討してみよう

お勧めの貯金アプリ

20代~40代にお勧めの貯金アプリを3つ紹介します

貯蓄型保険

「貯蓄型保険」を上手く利用しよう

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter