お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

最近の若年層における傾向はどうなの?~資産運用に関する意識調査~

2019年2月14日

本サイトでも、将来の資産に関する情報が多く掲載されていますよね。
ですが、実情はどうなのか気になりませんか?
特に、自分と同じような年代の人がどのような考えを持っているのか、知りたい時もありますよね。

今回は、最近の若年層における資産運用の傾向についてご紹介しましょう。

意外にも若年層はコツコツと運用する傾向が多数派である

多くの資産を増やすための手段はいくつかありますが、通説としてはどういった事が挙げられるでしょうか?
様々な記事を見比べると、堅実に行っていくという主旨のものが多いですよね。
実際に、無理なく運用していくにはその通りでしょう。

一方で、興味や関心を持ち始める若年層では、どのような傾向が見られるのかご存知でしょうか?
まだ若いし、変動性が大きいものをやりたい人が多いのではないかと、思う人もいるかもしれません。
しかし実は、意外と若年層ほど、大きなリスクを取るよりも、コツコツと進めたいという傾向が強いのです。

このような背景には、本人の貯金額や月収も1つの要因として関わっています。
また、インターネット等で気軽に情報を手に入れられるようになった事も、関係しているかもしれません。
驚く人もいるかもしれませんが、地道に進めている人が、近年における多数派なのです。

実践しなくとも若年層の方がお金に関する意識が高い傾向がある

お金に関する事は、すべての世代にとって大きな関心事ですよね。
いつ、どのタイミングで、どのくらいの金額が必要になるのか、様々なきっかけから考えさせられることでしょう。
最近では、資産運用に関する内容も、世代を問わず考える人が多いのです。

特に、若年層の人たちは、金銭面について、現実問題として直面していなくても、自然と意識する傾向が高いと言えます。
具体的にどのような理由から、将来を見据えて考え始めるのでしょうか?
やはり、将来の生活に対する不安から考え始めるという人が多いでしょう。

例えば、年金がもらえるかどうか、いざという時に使えるお金をどのように貯めていくのか、という事が考えられますよね。
この記事を読んでいる若年層の方も、共感できる部分がありませんか?
真面目に考えすぎているのかもしれませんが、言い換えると、将来の事を真剣に考えているとも言えますよね。

まとめ

今回は、最近の若年層における資産運用の傾向についてご紹介しました。
比較的、若年層の方が堅実で、派手な投資に挑戦するよりも、確実に利益が得られるような商品を選ぶ傾向にあります。
また、今は何もしていなくても、将来に向け、投資に挑戦した方が良いと考えている人も多いです。
案外何かしら始めている人は多いので、悩んでいる人は相談したり、思い切って始めてみたりするのもよいかもしれませんね。

2019年2月14日

お役立ち情報 関連記事

クラウドファンディング 違い

クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違い

20代投信積立

20代にお勧めの【投信積立】を解説

40代 投資20-2

40代から考える不動産投資