お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

意外とやりがちな貯金に向かない行動とは何か

2019年1月30日

みなさんは、貯金をするにあたり、節約を徹底し過ぎてしていませんか?
近年、様々なメディアで、気軽にできる節約術が紹介されていますよね。
しかし、節約になると思ってやっていることが、実は貯金に繋がっていないということもあるのです。
今回は、貯金に向かない行動とは何か、ご紹介していきましょう。

貯金に向かない行動①安売りでのまとめ買い

よくテレビでも、安売りしているスーパーを紹介していることがありますよね。
安い商品をまとめ買いして、日々の買い物の回数を少なくすることが、貯金に繋がる行動として推奨されています。
一見、問題なさそうに見えますが、ここでは注意すべき点があります。

確かに、必要な商品を安く買えることは、とても便利です。
しかし、安いからといって不要な商品を買ってしまうのは、考え物です。
安い商品がたくさんあると、どうしても「後から使うかもしれない!」という理由で、買ってしまうこともあるでしょう。

しかし、後から使うという理由で買った商品は、すぐに使うとは限りません。
また、結果として不要になり、浪費につながってしまう可能性も出てきます。
安売りを利用する場合は、自分が本当に欲しい物を買いに行くという目的を忘れないようにしましょう。

貯金に向かない行動②大量のカードを持っている

みなさんは、クレジットカードやポイントカードをどのくらい持っていますか?
頻繁に利用しているカードもあれば、作ったはいいけれども利用していないカードもあるのではないでしょうか。
実は、自分で把握できないくらいのカードを持っていることも、貯金には向かない行動なのです。

特典やポイントでお得だと思って作っていても、実際に利用しなければその恩恵を受けられません。
枚数も多くなると、何のカードを持っているのか、自分で分からなくなる時もありますよね。
このような状況では、ポイントの管理だけではなく、お金の管理にも影響が出ます。

定期的に利用するカードがある場合は、他のカードを利用せず、決まったカードを利用していきましょう。
単純な話ですが、財布が整理されるとお金の動きがはっきりと分かり、無駄遣いを防ぐことにも繋がります。
ポイントカードも、利用することが多いお店を厳選して取っておくと、より良いですね。

まとめ

今回は、貯金に向かない行動には何があるのかについてご紹介しました。
1つは、安売りに行った際に不要な商品まで買ってしまわないようにすることで、“ついで買い”をなくすことです。
また、大量のカードを持っていることも、自分で利用しているカードを把握しきれないため、貯金している時には避けましょう。
日常生活の何気ない失敗は、誰しもあると思うので、当てはまる部分がある人は、少しずつ改善していけると良いですね。

2019年1月30日

お役立ち情報 関連記事

財形貯蓄制度

勤務先の財形貯蓄制度を利用しよう

40代 事情

40代の貯金事情は昔とどれ位変わったの?(平成元年~現在)

20代 昔

20代の貯金事情は昔とどれ位変わったの?(平成元年~現在)

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter