お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

投資をする時の平均額はどのくらいが妥当?

2019年1月23日

みなさんの中で、投資を始めたいと思っている人はいませんか?
始める際は、投資先を選ぶところから始まりますが、次に悩むのは投資金額ですよね。
投資をしている人は、どのくらいの金額から始めていくことが多いのでしょうか?
今回は、投資をする時の平均額についてご紹介しましょう。

投資をしている人たちの平均額は?

投資について調べていると、少額でも始められるものもありますよね。
したがって一般的には、自分の予算や現状に応じて、投資にかける金額を考えていくのが妥当でしょう。
では、投資をしている人がかけている、具体的な平均額はどのくらいになるのでしょうか?

金額は行う投資によってバラバラですので、一例として積み立て式をご紹介します。
積み立て式で代表的なものは、投資信託が挙げられるでしょう。
平均的な金額としては、2万8千円で行っている人が多いです。

上記は、投資をしていても収入等に無理がない程度の金額ですよね。
投資の基本は、現在の生活が厳しくならない程度に、金額を設定して行うところにあります。
特に積み立て式の場合、大きな利益は頻繁にありませんが、長期間を通して行うとある程度の資産を増やすことができるでしょう。

そのため、無理のない金額となると、2万8千円程度から始めていく人が多いと言えます。

投資を始める女性の平均額にも共通して言えること

上記で紹介した金額は、男性だけではなく、女性で投資を始めたという人の平均額にも当たります。
意外と、女性の中でも投資を始めている人は多いのです。
そのため、投資は男女関係なく資産を増やすことができる方法とも言えるでしょう。

特に、今ご紹介した平均額は高額な金額ではないので、フルタイムで働いている人だけではなく、パート等をしている人でも始めることができます。
中には、パートの給料だけだと、少し物足りないと思っている人もいますよね。
少しでも足しになればと、少額な投資を始めてみようと考える人も増えてきているのです。

どのくらい金額をかければいいのか迷っている人は、今回の記事を参考にして初めて見ると良いでしょう。
慣れてきてからさらに金額を増やすこともできるので、初めの内は様子見でも問題ありません。

まとめ

今回は、投資をする時の平均額についてご紹介しました。
投資をしている人の金額の目安は、積み立て式の場合だと2万8千円くらいで、これは家計の負担にならない程度の金額だと言えます。
また、パート等をしている女性でも金額的に手が届きやすいということから、現在、少額から始める人も増えています。
慣れてきたら投資金額を増やすよう、変更することも可能ですので、迷っている人は今回の記事を参考に、投資の一歩を踏み出してみませんか?

2019年1月23日

お役立ち情報 関連記事

株式投資、外貨投資

なぜ株式投資よりも、外貨投資が難しいのか考えてみよう

相続対策と相続税対策

知っていましたか?相続対策と相続税対策は違います。

特定支出控除

サラリーマンには嬉しい、”特定支出控除”について解説します

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter