お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

国際カップルが注意すべき結婚にまつわるお金の話

2019年1月22日

近年、仕事や趣味を通じた交流の場で、外国の方と接する機会が多くなりました。
事実、様々な理由により来日する外国人が増えていますよね。
中には、結婚を視野に入れてお付き合いしている国際カップルの方々もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、国際カップルが注意すべき結婚にまつわるお金の話をしていきます。

国際結婚をすると必要になるお金①帰省に関わる費用

日本国内でも住んでいる場所により、地方へ出かけようとすると、旅費が高額になる場合がありますよね。
結婚した夫婦のお金の悩みの1つとして、実家への帰省にかかるお金が挙げられます。
遠方に実家がある場合、往復の費用を貯めるだけでも大変ですよね。

結婚をすると、帰省先が国外になるので、必然的に帰省にかかる費用も高くなります。
付き合っている段階でも、海外に会いに行くために、頑張ってお金を貯めていきますよね。
結婚するとなると、例えば、1年ごとでも定期的に帰省する可能性も出てきます。

帰省の頻度にもよりますが、国内での帰省よりも費用がかかることは知っておいた方が良いでしょう。
一気にお金を貯めることは難しいので、計画的に費用を貯めていけるようにすると良いですね。

国際結婚をすると必要になるお金②生活費

生活費は人によって異なりますが、例えば日本に来て仕事がないという場合に考えなければならない話です。
結婚をしても、収入をすぐに得られないような事情がある場合、生活費を含めたお金が必要になることがあります。
そのため、ある程度の貯蓄はあった方が、生活面で安心できるでしょう。

お互いに言えることですが、慣れるまでの間、住み慣れない国で生活をしていくのは大変です。
例えば、言葉が上手く通じなかったり、生活環境に慣れなかったりということがありますよね。
また、仕事を見つけるために、多少でも勉強をする時間が必要だという人もいるかもしれません。

せっかく結婚ができても、生活ができなければ大変ですよね。
少しでも生活に回すことができるお金があると、気持ちの面で環境に慣れることに集中できます。

精神的なゆとりが持てるためにも、ある程度生活ができる分のお金は貯めておいた方が良いでしょう。

まとめ

今回は、国際カップルが注意すべき結婚にまつわるお金の話をしました。
まずは、実家へ帰省する費用が国内よりもかかることは念頭に置いておく必要があるしょう。
定期的に海外に行く必要がある場合は、計画的に費用を貯めておくことが大切です。
また、海外での生活に慣れなかったり、仕事がすぐ見つからなかったりすることもあるので、ある程度の生活費があった方が安心できます。
国際結婚には憧れる面もありますが、お金のこともチェックしておきましょう!

2019年1月22日

お役立ち情報 関連記事

配偶者特別控除

2018年に大きく変わった「配偶者控除」と「配偶者特別控除」

リフォーム減税

リフォーム減税について解説します

マイホーム 固定資産

マイホームにかかる固定資産はどれ位?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter