お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

NISAの口座は状況によって変更すべき?

2019年1月18日

みなさんの中で現在、NISAを利用している人はいませんか?
将来へ向け、資産を増やす1つの方法として、年々注目を浴びていますよね。
一方、運用していると様々な選択を迫られることがあり、どの選択が良いのか迷うこともあるでしょう。
今回は、NISAで利用する口座は状況により変更すべきかどうか、ご説明しましょう。

NISA利用時に口座を変更しようとするきっかけとは?

みなさんは、NISAを始める際、ご自身で選んだ金融機関で、専用の口座を開設しますよね。
当然、そのままの口座で、投資を行う人が多いでしょう。
しかし一方では、NISA利用時の最初に作った口座を、何かしらの理由で変更するという人も少なからずいるのです。

変更できるようになるまでには、最低でも1年は利用し続けなければならないのですが、変更するきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか?
もしかすると、今の自分の現状と当てはまるという人も、いるかもしれません。

理由の1つとして、投資の中身を変更したい、ということがあります。
実は大まかな制度の概要は一緒でも、金融機関によって取り扱っている商品が異なっていますよね。
投資の種類を細かく調べている人ほど、金融機関を選ぶところから慎重になります。

したがって、1年や数年、現在の金融機関でやってみて成果があまり出なかった場合に、他の口座に変えることがあるのです。
特に現状が上手くいっていない場合は、すぐにではなくても変更を視野に入れてもいいかもしれません。

NISAを利用する時の手数料の違いから口座の変更を考える

もう1つの理由として、NISAを利用している金融機関ごとの手数料が異なるため、条件が良いところに変更したいということがあります。
取り扱っている投資の種類の他に、手数料について調べたことはありませんか?
手数料がどのくらいかかるのかは微々たるものかもしれませんが、実は違いがはっきりしているのです。

特に、扱っている投資の中で、手数料が割引されたり無料になったりするキャンペーンを行っている金融機関があります。
かかるお金を必要最低限にしたいと思う人ならば、もちろん、特典がある方に申し込みたいですよね。
そのため、特典等の状況を見て、変更するということもあります。

まとめ

今回は、NISAで利用する口座は状況により変更すべきかどうかについてご説明しました。
まず、自分の行いたい投資がない場合に他の金融機関への変更を考えるということがあります。
また、必要な手数料も特典等のサービスをしているところもあるので、比較をした際に変更を考える人もいます。
現状を踏まえ、利益があまり出せていなかったり、新しい投資に挑戦したいと考えたりしている場合は、変更を考えてみて良いかもしれません。

2019年1月18日

お役立ち情報 関連記事

先物取引「日経225」

40代~50代は先物取引「日経225」も検討してみよう

個人向け国債

資産運用として個人向け国債を検討してみよう

40代 投資

40代にお勧めの【投資信託】を解説

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter