お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

仕事を辞めた場合の保険はどうなる?~任意継続した方が良い?~

2019年1月10日

みなさんの中に、転職を考えている人はいませんか?
準備することが多いですが、健康保険についての手続きを忘れてはいけないですよね。
しかし、現在の保険の形態が良いのか、国保にした方が良いのか、分からないこともあるでしょう。
今回は、仕事を辞めた場合の保険の考え方について、ご説明したいと思います。

仕事を辞める場合、保険は任意継続した方が良い

今までは仕事場で健康保険に入っていますが、仕事を辞めるとなると、手続きが必要になりますよね。
転職等を経験された方は、必要な手続きについてご存知かもしれません。
次の仕事が見つかるまでは、形態が変わるので国保になります。

しかし、手続きするにあたって、意外と知られていない事があるのです。
みなさんは、一度仕事を辞めた場合、会社で加入していた保険を継続して利用することができるという事を、ご存知でしょうか?

もちろん、職場に相談してからの事ですし、次の仕事までの期間がどのくらい空くのかにより、利用できる期間は変わりますが、そのような制度があるという事は覚えておいた方が良いでしょう。

継続して利用した方が良い理由としては、次の通りです。
みなさんは、国保に切り替えた際、支払う金額がどのくらいになるのか知っているでしょうか?
実は、国保になると、支払いの金額が大幅に高くなります。

会社で働いていた時よりも、お金がかかる可能性が確実にあるので、利用していられるならば継続していた方が、金銭面での負担が少ないでしょう。

仕事場の保険はどのくらいの期間まで継続できるのか?

では、元の仕事場での健康保険を継続する場合、どのくらいの期間まで続けられるのかが重要になってきますよね。
手続きを切り替える必要があるならば、いつまでなのかを知っておくことは、手続きをスムーズにするためにも大切です。
最低限の知識を、今回の記事で学んでおきましょう!

任意継続を利用する場合、利用できる期間は2年間と決められています。
「意外と長い期間利用できるなぁ」と、思う人もいるかもしれません。
この期間に、金銭面の負担を軽くしながら、転職活動をすることができますよね。

注意したいのは、継続する手続きの期間が20日と、比較的短期間であることです。
様々な手続きに追われてしまって、保険の手続きを忘れてしまったということがないようにしたいですね。

まとめ

今回は、仕事を辞めた場合の保険の考え方についてご説明しました。
国保に手続きするだけではなく、現在の保険を続ける任意継続という制度があり、支払う金額から考えると、任意継続の方が金銭の負担は少ないです。
2年と期間は決められていますが、お金に関わる精神的負担を軽減してくれるので、次の活動への準備がしやすいでしょう。
不明な点がある場合は、役所に確認しておくと良いですね。

2019年1月10日

お役立ち情報 関連記事

今後 iDeCo

今後の為にiDeCoについて考えてみよう

自分 資格

30代~40代の自分に投資して資格を取ろう①社会保険労務士

20代 資格

20代の自分に投資して資格を取ろう①ファイナンシャルプランナー