お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

より良いライフプランの形成と、趣味にかかる費用の割合について考えよう

2019年1月7日

現在の自分のライフプランについて、悩んでいる人はいませんか?
将来を見据えるのも重要ですが、時として、自分の趣味を楽しむ時間も必要ですよね。
一方、趣味にはどのくらいのお金をかけるべきか、分からない人も多いでしょう。
そこで今回は、ライフプランの形成と趣味にかかる費用の割合について考えていきます。

ライフプランと趣味①~趣味を大事にした場合~

ライフプランは、何を重要視するかが求められますが、やはり趣味の要素も外せませんよね。
仕事ばかりではストレスも溜まってしまうので、たまの息抜きや趣味に没頭する時間は大切です。

現在は、趣味といっても幅広く、物によっては高額な費用がかかるでしょう。
人によっては、生きる上で趣味を大事にし、お金を惜しまない人もいるかもしれません。
確かに、好きなことをして生活するのは、気持ちも安らぎますよね。
しかし、ライフプランをしっかりと組み立てる場合は、ある程度の金額設定が必要となります。

特に、将来家庭を持ちたいと考えたり、不動産等の高額な買い物をしたいと考えたりしている場合、趣味にばかりお金をかけるのは難しいでしょう。
では、目安として、どのくらいならば趣味にお金を投じても差し支えないのでしょうか?

ライフプランと趣味②~収入との兼ね合い~

後半は、ライフプランを考える際の最たる目安「収入」から、趣味の割合はどのくらいがベストなのか、ご説明しましょう。
前項でもお話しした通り、趣味によっては高額な費用がかかる場合があります。
中には、金額として一度に10万円以上かかる物もあります。
人の価値観はそれぞれなので、その金額が妥当かどうかは一概に言えませんが、生活を圧迫するようであれば、考え物です。

収入との兼ね合いを考えると、理想的な金額の割合は、収入の約10%と言われています。
その程度であれば問題ないでしょう。
気になる人は、自分の現在の収入を確認してみて下さい。
この割合の中であれば、ライフプランや貯金に影響を与えることは、比較的少ないでしょう。

反対に、使いすぎているという人は、少し注意が必要です。
買ったその時は良くても、後になってからお金の面で困るということも考えられますよね。
そのため、どのくらいならば使っても問題ないのかよく考え、ある程度金額を設定しておくことをオススメします。

まとめ

今回は、ライフプランの形成と趣味にかかる費用の割合についてご紹介しました。
人生の中で趣味を大事にすることは大切ですが、お金をかけすぎている場合は少し注意が必要です。
おおよそ、現在の収入の10%くらいが問題のない範囲とされていますから、気になる人は自分の収入と照らし合わせてみて下さい。
全くお金をかけないということは難しいので、上手く調整を取りながら楽しんでいきましょう!

2019年1月7日

お役立ち情報 関連記事

女性 ライフプラン

女性の働き方とライフプランの関係~職場環境は変化する~

仕事 保険

仕事を辞めた場合の保険はどうなる?~任意継続した方が良い?~

マイル 活用

マイルを貯めると何に活用できる?~マイルの基礎知識を学ぼう~