お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

マンション購入時にチェックすべき投資のポイント

2018年12月30日

みなさんは、不動産投資と聞くとどのようなことを思い浮かべるでしょうか?
アパート等の物件を購入して、収入を得ていくイメージがありますよね。
しかし、物件を買うにあたり気を付けるべきポイントがあります。
今回は、投資目的でマンション購入する際に、チェックすべきポイントについて、ご説明します。

マンションを購入する前に①築年数を見よう

現在、様々な場所にマンションが多く建てられていますよね。
通勤の途中で見かけるという人も、少なくないでしょう。
では、投資目的でマンション購入を考える際に、絶対に見ておくべきポイントはどこなのでしょうか?

まずは、物件の築年数を見てみて下さい。
自分の家探しでも同様ですが、築年数が少ないほど、設備が壊れることなく、比較的綺麗な状態で住めますよね。
このような感覚は、投資を目的とする物件探しでも同じことが言えます。

入居者にとって、部屋が綺麗だったり、設備がしっかりしていたりする住みやすい物件は、人気が高いでしょう。
多くの人の選択肢に入れてもらうためにも、築年数は確認しておいた方が良いですね。

また、耐震に関する事項も、入居者は見ていることが多いです。
近年、地震への関心が高まっているので、耐震も含めて良い物件を探しましょう。

マンションを購入する前に②新築よりも中古の物件

次に、マンション購入する際に見ておくべきポイントは、新築かどうかです。
投資を始めようとする人の多くは、購入費で悩むことが多いですよね。
確かに、良い条件が揃っている物件を選ぼうとすると、それなりの金額が必要になります。

したがって、資金面で少し厳しい人に勧めたいのは、中古の物件になります。
最近では、丁寧に管理されていたことから新築同様の物件も多く見られます。
中古だからと言って、内装や環境等、丁寧に管理されている物件であれば侮れません!

また、新築を購入したとしても、必ず利益が出るとも限りませんよね。
投資の目的は利益を上げることですが、立地等の状況によって、利益ができるかどうかが左右されます。
少しでも効率よく利益を上げたいという場合は、中古の物件を選択肢に入れて探してみると良いでしょう。

まとめ

今回は、投資用の目的でマンション購入する際のチェックポイントについてご説明しました。
まずチェックしたいのは築年数で、年数が経っていないほど設備や耐震をアピールすることができます。
中古物件も、条件によっては見所があります。
さらに、費用も新築より抑えることができ、環境次第で大きな利益を望める可能性もあります。
そして最終的には、自分がその物件に住んだ時にどのような印象を受けるかが重要になってくるでしょう。

2018年12月30日

お役立ち情報 関連記事

株式投資、外貨投資

なぜ株式投資よりも、外貨投資が難しいのか考えてみよう

相続対策と相続税対策

知っていましたか?相続対策と相続税対策は違います。

特定支出控除

サラリーマンには嬉しい、”特定支出控除”について解説します

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter