お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

土地を貸す場合、どのような形で活用されているのか知ろう

2018年12月14日

みなさんは、土地を貸している人たちがどのような形で運用しているか、ご存知ですか?
実は、私たちの生活の身近にも、土地を有効活用して収益を得ている人が数多くいるのです。
それは一体どのような活用方法なのか、気になりますよね。
そこで今回は、実際に土地を貸している人の活用方法についてご説明します。

土地の活用方法①貸し出し用の駐車場として活用

まず、土地活用方法として最もポピュラーな、駐車場についてご説明します。
私たちのまわりには、至る所で、月ごとに利用料を支払って利用する、月極駐車場がありますよね。
実は、駐車場も利用していない土地を有効に活用している、1つの事例なのです。

上手くいくポイントとしては、利用者が常にいそうな場所に土地があるかどうかになります。
例えば、市街地に近い場所に土地を持っていると、通勤で車を利用している人の需要が高いですよね。
また、住宅地であれば、駐車場がない家に住んでいる人たちの利用が予想されます。

まずは、自分の所有している土地周辺の環境を見ておきましょう。
利用を考えている人は、周辺の環境に左右されることが多いので、駐車場として活用しても利益が望めるのかを考えておくと良いですね。

土地の活用方法②ソーラーパネルを配置する場所として活用

次に紹介する土地活用方法は、多くの人に当てはまるものではありませんが、山の方に広い土地を持っている人には参考になります。
メジャーな方法ではありませんが、実はソーラーパネルを設置する目的から、土地を探している人もいるのです。

パネル自体は家の屋根に設置することもできますが、太陽光発電で多少でも収入を得たいと考えている人には物足りません。
そのため、発電ができそうで、かつ広い土地を貸してくれる人を探していることがあります。
特に、地方や都市部でも中心地から離れた場所に広い土地を持っている人は、対象になる可能性があるでしょう。

現在は、様々なニーズを抱えた人が土地を探していることがあるので、条件が悪いと思っても借り手が見つかることもあります。
「山の方の土地を持っているけれども、この環境では利用する人がいないかも…」と、諦めることはありません。

まとめ

今回は、土地を貸すという事をテーマに、有効活用する方法をご説明しました。
1つの方法は、駐車場として貸し出しているケースで、これは、土地の置かれた周辺環境によって利用者も変化します。
一方で、山の方に広大な土地を持っている場合は、ソーラーパネルの設置場所として借りたいという人もいます。
借り手が見つかると、長期的な収入も望むことができるので、数ある資産を増やす方法の1つとして知っておくと良いでしょう。

2018年12月14日

お役立ち情報 関連記事

クラウドファンディング 違い

クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違い

20代投信積立

20代にお勧めの【投信積立】を解説

40代 投資20-2

40代から考える不動産投資