お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

女性に向いている資産形成とは?~iDeCoとNISA、どちらが良い?~

2018年12月10日

自分に合った資産形成の方法を探しているという人は、案外と多いものです。
特に女性の場合、人生の分岐点で様々な決断をしていく必要がありますよね。
最近では、iDeCoとNISAという制度をよく聞きますが、どちらが自分に合っているのか分からない人も多いでしょう。
今回は、女性に向いている資産形成の方法についてご説明します。

女性に向いている資産形成~ iDeCoとNISAの違い~

iDeCoとNISAではどちらが女性に向いている資産形成なのかを判断する前に、まずは、両者の違いについてご説明しましょう。
違いを知らないと、どちらが良いのか判断もできませんよね。

大きな違いとしては、「掛け金として積み立てているお金がいつでも引き出せるかどうか」という点です。
細かいところかもしれませんが、それぞれお金の引き出せる期間が違っているので、注意しましょう。

まず、iDeCoの場合は、基本的に途中でお金を引き出すことができず、お金を引き出せるのは60歳以降からに決まっています。
したがって、何らかの事情で急にお金が必要になっても、引き出すことはできません。
事前にこの条件を知った上で、申し込みをする必要があります。

一方でNISAの場合は、途中でお金を引き出すことが可能です。
そのため、何かあった場合、NISAだとすぐに対応がしやすいでしょう。
お金の引き出しについても、自分に合ったものを選んだ方が良いですよね。

どっちが女性の資産形成に向いているのか?

お金の引き出しに関する違いを知った上で、女性の場合だとどちらが資産形成に向いているのでしょうか?
女性にオススメしやすいのは、NISAになります。

女性の場合、結婚等のきっかけで、仕事を続けるかどうかの判断を早急に下さなければならない場合がありますよね。
どのような選択を取るのかは本人次第ですが、退職したことで一時的にお金が必要になることもあります。
また、資産形成を辞めた時に、数年貯めたお金を今すぐ引き出したい事情がある人もいるでしょう。

特に、iDeCoの場合だと、途中で辞めることは基本的にできないシステムにもなっています。
そのため、基本的には継続して利用し続けることが求められますよね。
このようなことから、転職や離職をする可能性がある女性の場合は、様々な事情に融通の利きやすいNISAの方がやりやすいでしょう。

まとめ

今回は、女性に向いている資産形成の方法についてご説明しました。
両者の大きな違いとしては、積み立てているお金をいつでも引き出すことができるかどうかになります。
結婚を機に仕事を辞めたり、転職の可能性があったりする女性の場合、NISAの方が運用しやすく、急な出来事にも対応しやすいでしょう。
今回ご紹介したポイントを参考に、自分に合った資産形成ができる方法を探してみると良いですね。

2018年12月10日

お役立ち情報 関連記事

ジュニアNISA

学費の為の投資、ジュニアNISAについて解説します

株式投資、外貨投資

なぜ株式投資よりも、外貨投資が難しいのか考えてみよう

米ドル建ての資産形成

米ドル建ての資産形成を考えてみよう!

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter